ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
宴会しながら  只今、旅行中

はくたか号車内では金沢バージョン?

クリックすると元のサイズで表示します

越後湯沢の乗り換え時には、先月入ったばかりですが駅構内のぽんしゅ館で酔いをさまし、

クリックすると元のサイズで表示します

MAXたにがわの新幹線車内で、

クリックすると元のサイズで表示します

湯上がりビール

クリックすると元のサイズで表示します

と飲んだくれて旅は終了です。

歴史ある温泉地が多い石川県ですが、どうもこのお湯に入りたいという場所が見つけられず、福井県はもっと見つけられずにとりあえず行ってみたという感じになってしまいました。

山中、山代など開湯1000年以上の温泉地には北陸新幹線開業後にでも改めて行ってみたいものです。

不完全燃焼、消化不良みたいな言葉しか浮かびませんが、北陸温泉旅に行ったので温泉未入湯県はいよいよ九州の5県を残すだけとなりました。

九州は来年一年間の中で三回ほどに分けてまわるつもりです。
こちらは入りたい温泉だらけで、絞りこむのに苦労しそうです。
0

特急渡り鳥Bはくたか  只今、旅行中

金沢に到着しても雨。

金沢市内の温泉銭湯に行こうと考えていましたが、雨のなか歩いたりするのも億劫であり宿のお湯が良かったので、無理して循環湯に入ることもないかとも思い、そのまま特急はくたか号越後湯沢行きに乗ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨日のしらさぎ、雷鳥(サンダーバード)に続いての鳥の名前特急です。

はくたかは北陸新幹線が2015年春開業すると新幹線の名前になり、在来線を特急電車で走ることがなくなります。

金沢から新幹線は二時間半で東京に着いてしまうようですが、今のはくたかは越後湯沢までで二時間半ほどかかります。

時間はかかりますが、新幹線よりは旅の気分は味わえます。
0

金沢へ  只今、旅行中

昨日も近くまで行きながら温泉に入っただけで東尋坊には行かずでしたが、今日もバスターミナルから輪島にいくバスがありましたが乗らずに和倉温泉駅へ。

東尋坊と違って能登半島は初めてなので観光してもいいはずですが、温泉がないと行こうとしないですね。

駅からのと鉄道で一駅乗り、七尾駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

途中下車しないまま、輪島塗をイメージしたとのJRの各駅停車の金沢行きに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の特急サンダーバードは金沢ー和倉温泉駅を一時間でしたが、各駅停車は1時間40分かかります。

のんびり古都金沢へ向かいます。
0

宿を出発  只今、旅行中

屋根しか見えない宿の部屋の窓ですが、雨が結構降っているのはわかります。

クリックすると元のサイズで表示します

地味ですがおいしい朝食を食べて、

クリックすると元のサイズで表示します

和倉温泉バスターミナルから

クリックすると元のサイズで表示します

雨の中、出発です。
0




AutoPage最新お知らせ