ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
鳥取県岩井温泉 岩井屋  中国・四国地方の温泉

2013年10月に立ち寄り湯しました。

山陰地方最古の温泉とされる、開湯1300年の歴史がある温泉地です。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな歴史のある温泉ですが、現在は「湯かむり館」という共同浴場と3軒の宿があるだけのこじんまりとした温泉街です。

「湯かむり館」という名前の通り、湯かむりという頭に手拭いをのせてかぶり湯をたくさんして入るという入浴習慣があるそうで、「湯かむり館」に入ってもよかったのですが、なんとなく雰囲気がよさそうな「岩井屋」で

クリックすると元のサイズで表示します

立ち寄り湯しました。

玄関から中に入り、帳場で入浴料を支払い、落ち着いた雰囲気のロビーを

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

抜けて、中庭を見ながら

クリックすると元のサイズで表示します

浴室へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

私が訪れた時の男湯は内湯のみ。

クリックすると元のサイズで表示します

でも雰囲気もお湯も素晴らしい温泉でした。

クリックすると元のサイズで表示します

一方女湯の『長寿の湯』はほかに入浴客がいなかったので拝見させてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは内湯とあわせて『背戸の湯』と名付けられた露天風呂も

クリックすると元のサイズで表示します

ありました。

雰囲気もさることながら、硫酸塩泉の少しぴりと来る浴感といい、満足な立ち寄り湯となったのでした。


●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.iwaiya.jp/
【泉質】 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉    l
【PH・泉温】 PH7.4 50.0℃
【立ち寄り営業時間】 12:00〜15:00
【立ち寄り料金】 800円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】



0




AutoPage最新お知らせ