ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2013年3月31日のひたちなか海浜鉄道の旅  こ鉄の部屋

1年4か月ぶり、通算6回目のひたちなか海浜鉄道の旅でした。

過去5回は立ち寄り温泉がセットでしたが、今回は温泉は無しでした。

800円の1日乗車券を購入し、

クリックすると元のサイズで表示します

勝田11:24発の阿字ヶ浦行に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

廃線になった三木鉄道からやってきたミキ300に15分ほど乗り、沿線中心駅の那珂湊駅で下車します。

本日は

クリックすると元のサイズで表示します

きままな『おさむ』駅長がホームにいらっしゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ホーム横の車庫には

クリックすると元のサイズで表示します

旧型ディーゼルカーが休んでいたりしますが、

クリックすると元のサイズで表示します

目的は那珂湊焼きそばの昼食。

どのお店にしようかなあと思っていると、駅舎内で地元ボランティアの方から今日は無料で焼きそばを配布してるので行かれたらと、おすすめしていただいたので阿字ヶ浦方向に線路沿いの道路を500Mほど歩いた場所にある「3710(みなと)屋」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

地域の交流センター兼観光案内所的なボランティア運営の施設です。

クリックすると元のサイズで表示します

無料でいただいた焼きそばをおいしくいただきました。

この焼きそばで満足してしまったので駅に戻り、12:15発の阿字ヶ浦行に乗ってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

キハ205という旧型ディーゼルカーでの運行です。

外観もさることながら、

クリックすると元のサイズで表示します

車内も

クリックすると元のサイズで表示します

昭和の雰囲気満点です。

終点の阿字ヶ浦に12:26に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎がきれいにリフォーム?されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

どこにも行かず12:39発の勝田行折り返しとなった列車にそのまま乗ったままで、日工前駅周辺の桜並木を見たりしながら、

クリックすると元のサイズで表示します

勝田駅に13:05着。

2時間弱の寄り道旅でした。

今回も那珂湊駅でグッズ購入。

1000円から500円に割引販売されていたカレンダーと

クリックすると元のサイズで表示します

500円のお楽しみ袋を

クリックすると元のサイズで表示します

購入。

全くもって非力な応援ですが、今日も心癒されたひたちなか海浜鉄道でした。
0

旧型気動車に揺られ  只今、旅行中

一日乗車券を購入していたので、那珂湊→阿字ヶ浦→勝田と乗ったままで50分間、旧型気動車の雰囲気を楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します

勝田からは特急フレッシュひたち号に乗り、帰ります。
0

那珂湊駅途中下車  只今、旅行中

旧型気動車並ぶ那珂湊駅で下車。


クリックすると元のサイズで表示します


那珂湊焼きそばを食べようと思ったのですが、本日みなとやで、

クリックすると元のサイズで表示します

無料サービスがあると駅で教えてもらったので、いただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

これで満足してしまったので、駅に戻ります。
0

鉱泉巡りは終了も  只今、旅行中

川中子、大菅、横川と三つの鉱泉を巡りました。

全く同じ源泉を使用しても浴感が、全然違うのも改めて実感した鉱泉巡りの旅は終了。

水戸駅でレンタカーを返しましたが、折角水戸まで来ているので、寄り道で一駅先の勝田駅まで足を伸ばしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ご無沙汰していた、ひたちなか海浜鉄道に乗ってみます。
0

静かな朝  只今、旅行中

夜中はなかなかの冷え込みでした。

静かな朝です。

クリックすると元のサイズで表示します

とろりとした感触の硫黄泉の朝風呂を楽しんで朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

癒されます。
0




AutoPage最新お知らせ