ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
宮城県川渡温泉・共同浴場  北海道・東北の温泉

2007年1月に立ち寄り湯しました。

川渡温泉・東鳴子温泉・鳴子温泉・中山平温泉・鬼首温泉の5つの温泉地を鳴子温泉郷と呼ぶようですが、その中ではおそらく地味な温泉地という感じがします。

ですが、「脚気可波多比(かっけかわたび)」の名でその名声が京にまで届いたと言われる、鳴子温泉郷では開湯が早い温泉地だそうです。

こじんまりとした8軒の宿が集まる温泉街の中に共同浴場があります。

クリックすると元のサイズで表示します

割と新しい建物ですが、簡素な共同浴場です。

浴室もきわめてシンプルです。

クリックすると元のサイズで表示します

かなり熱く感じる薄緑色の温泉が湛えられた浴槽とカランがあるだけです。

地元専用に近い、地域の人の共同浴場でした。

●施設のデータ

【施設のHP】 無
【泉質】 含硫黄−ナトリウム−炭酸水素塩泉   
【PH・泉温】 PH7.2 54℃
【立ち寄り営業時間】 未確認
【立ち寄り料金】 200円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0




AutoPage最新お知らせ