ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
受験勉強  徒然記

突然ですが、資格を取るべくそうすることに決めました。

その資格とは「銭湯検定4級」

先日行った近所の銭湯「日立湯」の湯上り処から持ってきた試験問題です。

クリックすると元のサイズで表示します

2010年に「温泉ソムリエ」、「温泉ソムリエマスター」、2011年に「温泉観光士」、「温シェルジェ」と認定いただいていますが、今年はそういった認定はなし。

ただいずれも所定の講座を受講するだけ、試験無しでの認定ですし、ここいらで日に日に錆びつく一方の脳ミソに刺激を与えることと、やはり温泉について勉強しなくてはというのが受験動機です。

7月に温泉ソムリエオフ会でお会いしたIさんが、上記の資格のほかに実は「銭湯検定4級」の資格も持たれていて気にはなっていたところ、「日立湯」で見かけて持ち帰ったものの放置していましたが、今朝突然資格獲得に向け、勉強することにしました。

この試験、本、ネットで調べてもいい在宅受験という仕組みなのですが、今朝問題を見ると結構知らないことだらけ。

50問中35問正解で合格なのですが、自分の知識と調査力では合格はおぼつかなさそう。

ということで昼間本屋に行き、「銭湯検定公式テキストvol.1」を購入しにいきましたが、在庫なしとのこと。

テキストはアマゾンで購入することにしましたが、代わりに購入したのが、

クリックすると元のサイズで表示します

松田忠徳さんの「温泉手帳」と飯出敏夫さんの「旅の手帖mini 達人の秘湯宿」です。

飯出敏夫さんはまだ闘病生活をされているのでしょうか。

新潟県折立温泉「湯元大鼻旅館」でお会いした時の優しいお顔をつい思い出してしまいました。

試験結果は11月中旬発表、どうなるやら。

銭湯検定を行っている(社)日本銭湯文化協会のホームページは、コチラ です。
0




AutoPage最新お知らせ