ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
神奈川県佐野温泉・のぼり雲  その他関東の温泉

2012年10月に立ち寄り湯しました。

京浜急行の横須賀中央駅と

クリックすると元のサイズで表示します

JR横須賀線衣笠駅

クリックすると元のサイズで表示します

を結ぶ京浜急行バス横須賀1系統の佐野4丁目バス停下車

クリックすると元のサイズで表示します

すぐの場所にある日帰り温泉施設です。

まず目に付くのは歴史を感じさせる門構えです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの門は江戸時代に建てられた

クリックすると元のサイズで表示します

本当に由緒あるものです。

クリックすると元のサイズで表示します

門をくぐり階段を上がっていくと一転少しモダンな感じの建物が現われます。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関を入ってすぐ下駄箱に靴を入れ、フロントで入浴料金を支払うとリストバンドを渡されますが、これは館内利用料金精算専用です。

フロントの向かいにはレストランがあり、玄関から奥に進んだ突き当りの階段の手前にお土産物売店。

階段を上がって2階に浴室と、湯上り処、マッサージコーナー、浴室の手前にアカスリコーナーがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

日帰り施設とは基本的な施設がそろっています。

更衣室のロッカーは返却式100円のコインロッカーで開いている場所を自由に使用します。

浴室に入ると手前はカランがあり、奥に浴槽があります。

クリックすると元のサイズで表示します

高い天井に大きく取られた窓のせいで開放的な造りになっています。

露天風呂には浴槽が4つあり、一つは岩風呂と

クリックすると元のサイズで表示します

内湯のすぐそばにある縁が木製の浴槽と

クリックすると元のサイズで表示します

立っていても腰のあたりまでの深さがある歩行浴もできるプール風の浴槽、

クリックすると元のサイズで表示します

炭酸泉の水風呂の浴槽があります。

露天風呂は壁に覆われた形なので眺望はほとんどありません。

温泉らしさがあるのは内湯、露天岩風呂、露天縁が木製の浴槽の3つですが、いずれも加温循環での温泉使用となっていますが、塩素臭はしなくてかつ少しぬるっと感があるやわらかい肌触りのお湯でした。

980円という入浴料金なりの施設が整い、雰囲気もそれなりに良く、温泉も悪くはありませんが土曜日の午後に訪れたのですが空いていました。

そういう点ではちょっとした穴場という感じではありました。

クリックすると元のサイズで表示します

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.noborigumo.jp/index2.shtml
【泉質】 ナトリウムー塩化物泉    
【PH・泉温】 PH8.3 32.5℃
【立ち寄り営業時間】 9:00〜24:00
【立ち寄り料金】 980円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0

受験勉強  徒然記

突然ですが、資格を取るべくそうすることに決めました。

その資格とは「銭湯検定4級」

先日行った近所の銭湯「日立湯」の湯上り処から持ってきた試験問題です。

クリックすると元のサイズで表示します

2010年に「温泉ソムリエ」、「温泉ソムリエマスター」、2011年に「温泉観光士」、「温シェルジェ」と認定いただいていますが、今年はそういった認定はなし。

ただいずれも所定の講座を受講するだけ、試験無しでの認定ですし、ここいらで日に日に錆びつく一方の脳ミソに刺激を与えることと、やはり温泉について勉強しなくてはというのが受験動機です。

7月に温泉ソムリエオフ会でお会いしたIさんが、上記の資格のほかに実は「銭湯検定4級」の資格も持たれていて気にはなっていたところ、「日立湯」で見かけて持ち帰ったものの放置していましたが、今朝突然資格獲得に向け、勉強することにしました。

この試験、本、ネットで調べてもいい在宅受験という仕組みなのですが、今朝問題を見ると結構知らないことだらけ。

50問中35問正解で合格なのですが、自分の知識と調査力では合格はおぼつかなさそう。

ということで昼間本屋に行き、「銭湯検定公式テキストvol.1」を購入しにいきましたが、在庫なしとのこと。

テキストはアマゾンで購入することにしましたが、代わりに購入したのが、

クリックすると元のサイズで表示します

松田忠徳さんの「温泉手帳」と飯出敏夫さんの「旅の手帖mini 達人の秘湯宿」です。

飯出敏夫さんはまだ闘病生活をされているのでしょうか。

新潟県折立温泉「湯元大鼻旅館」でお会いした時の優しいお顔をつい思い出してしまいました。

試験結果は11月中旬発表、どうなるやら。

銭湯検定を行っている(社)日本銭湯文化協会のホームページは、コチラ です。
0

本日も・・  徒然記

きちんとした記事を書けません・・

今日はさすがにまっすぐ帰宅しましたが、21時前というのにもう半分寝そうな状態です。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉でのんびりしたいなあ・・
0

昨日は  徒然記

月曜日は9時にバタンキュー。

なので昨日は3時に起きてしまい、朝風呂に二回入浴。

五時半にチェックアウトして、6時から正午まで釣り。

イナダ一匹、アカハタ二匹、アジ三匹、カワハギ一匹。

釣ったもののウツボ一匹、そーだアジ?なる旨くない魚はやたら引っかかりました。

18時から寿司屋で釣果を持ち込み宴会。

クリックすると元のサイズで表示します

寝不足、疲れでしかし美味い魚と旨い日本酒をしたこま飲み、泥酔で帰宅。

きょうは出社したものの、役に立たない状態なのに後輩から相談事があるということで居酒屋へ。

さすがに今日は呑める状態ではなく、真面目に相談にお答えして勘弁してもらいました。

五回目の海釣りは、ご一緒したお客様にも船長にも上手くなってきたとのお言葉をいただけるまでになり、嬉しい限りです。

あと、伊豆は温泉が沢山あるのが行き帰りの道中でわかってきました。
しばらくは東京湾のタチウオ釣りに行くぐらいでオフシーズンになるので、伊豆には温泉巡りで近い内に行きたいものです。
0

今日明日と  只今、旅行中

出張です。

こんな港から船に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

お天気には恵まれ、釣果にも恵まれ(アジ五匹、イナダ三匹、フグ二匹、食べられない魚二匹)、

クリックすると元のサイズで表示します

まずは良き1日でした。
泊まり込みの業務?につき、更新はこんな具合でございます。
0




AutoPage最新お知らせ