ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
台湾旅初日  只今、旅行中

羽田から3時間あまり、台風の影響を受けることなく台北松山機場に到着。
MRTを乗継ぎ台北駅に出ると、初めての台湾新幹線に乗り込み96分で左営駅に到着。
MRTで美麗島駅に出て、20時(日本時間21時)にホテルに無事到着できました。

空港から新幹線の途中までは雨が降っていましたが、高雄では降られることなくすみました。

荷をほどいてから、ホテルそばの六合夜市へ。

屋台で小龍包、餃子、焼き鳥、担担麺、ビール、サトウキビジュースとはしごしながらつまんで大満足の夕食となりました。

さて、ここまで全く写真は登場しませんが、回線なのかPCに問題があるのか例によって機械音痴の私にはわからないのですが、写真をアップしようとするとエラーが発生してしまいます。

今日は温泉未入浴でしたので、やむなしということで、明日はいよいよ温泉に出かけます。





1

では、行ってまいります  徒然記

本日から5泊6日で台湾1周温泉旅に出発します。

今回は心強い援軍である同行者X氏ことのび先生と奥方ねもちゃんとの4人旅です。

九州と同じくらいの面積で約100か所の温泉地がある台湾には、ほぼ外周を1周する形で鉄道が走り、その距離約1000キロ。

クリックすると元のサイズで表示します

乗り換え時間を除き、特急列車中心でも純粋に12時間以上、移動に費やす勘定になります。

今日は台北に着くと新幹線で西側を一気に新幹線で南下して、台湾第二の都市である高雄まで行き宿泊。

高雄で3泊して周辺の温泉に入り、東側を北上し途中一泊して台北に戻り一泊して帰国というようなスケジュールです。

高雄、台北のホテルはネットが使用できると思いますので、おそらく現地からもアップできると思います。

行ける温泉地は5か所くらいになりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ