ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
野菜嫌い?  只今、旅行中

5時頃からも入浴。

部屋でウトウトしていると夕食です。

クリックすると元のサイズで表示します

野菜中心の夕食です。

友人たちには野菜嫌いで通っていますが、ここでは違います。

宿のご主人の畑でとれたものばかりだからなのでしょうか、文句なく美味しいのです。

鮮度のいいお湯、静かな環境、美味しい食事と、本当に命の洗濯です。

7時を過ぎたばかりですが、心地よい眠気が来ています。
1

湯治生活スタート  只今、旅行中

上田からバスに揺られて宿に到着。

玄関で声をかけても誰もいません。

畑にでも行かれているのだろうと勝手にロビーでご主人が戻られるのを待っていると、ほどなく姿を現しました。

変わらずお元気そうなお姿に安心して、部屋で荷物を置くと、

クリックすると元のサイズで表示します

早速お風呂へ。

クリックすると元のサイズで表示します

30分ほどまずは浸かりましたが、すでに極楽にいる状態です。
1

上田駅に到着  只今、旅行中

上野から1時間20分で上田駅に到着。

遅くてもこの新幹線とバスに乗りたいというケツだけ決めておいただけなので、行程は駅に着いてから決めようという調子でした。

ところが電車もバスも乗るものが全くなく、一時間半近く空白の時間ができてしまっただけでした。

観光でもたまにはするかと思ったものの暑いので、池波正太郎真田太平記館まで歩く気力すらなく、駅まわりを徘徊してようやく見つけた喫茶店で一服。

クリックすると元のサイズで表示します

前夜の行状のため立ち寄り湯することなく、お宿にまっすぐ向かいます。
1

旅の始まりは「あさま」号  只今、旅行中

今回の旅のスタートは上野駅から、長野新幹線のあさま号です。

今年1月に廃止前に乗っておきたいということで、新湯田中温泉に宿泊して最後の屋代線乗車以来の長野新幹線です。

クリックすると元のサイズで表示します

反対のホームにいるのは試運転の新型新幹線?

さておき鈍行列車では二階建てグリーン車に乗ることが多いのですが、新幹線では大抵普通車に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

が、今回は半年頑張った?自分へのご褒美?慰安?ということで奮発してグリーン車にしました。

普通車の1.5倍、1490円の贅沢?です。

?だらけですが、座ればゆったりとした状態です。

今回の旅は前半3日が一人湯治、後半2日は温泉ソムリエオフ会で湯巡りとなります。

0




AutoPage最新お知らせ