ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
ユーロ2012  徒然記

一ヶ月に渡って行われた四年に一度のサッカーのヨーロッパナンバーワンを決める欧州選手権は、今朝未明にスペインとイタリアの決勝戦で幕を閉じました。

私の乏しい趣味の一番は当然温泉ですが、実はサッカー観戦は四半世紀に渡る長く続いている趣味であります。

Jリーグなどというプロリーグなどなく、貧弱な施設にまばらな客がいるだけの日本サッカーリーグや、今のように全く話題になることがない、オリンピックやワールドカップ予選の応援に国立競技場に行ったものです。
すると応援は対戦相手の中国や韓国の方が多く、しかも負けてしまうという時代からの観戦歴です。

だからドーハの悲劇の時は本当にショックでしたし、ジョホーバルの歓喜は文字通り歓喜でした。

そんな頃でしたので、ヨーロッパサッカーはまさに高嶺の花でしたが、それは現在でも変わらない感じです。

全試合放送のWOWOWには加入しておらず、地上波のTBSテレビは全31試合の内11試合の中継で、そのうちの6試合を観戦しました。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝3時に目覚ましをかけていたものの、起きたのは6時。

ですので決勝は、夜まっすぐ家に帰り録画での観戦でした。

日本代表からユーロと続いたサッカー観戦ハイシーズンはこれにて終了ですね。

明日働いて、まずは第1回夏休みです。

0




AutoPage最新お知らせ