ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2012年6月の振り返り  温泉雑記帳

6月は、幹事であった会社の団体旅行での山梨県石和温泉一泊二日の旅でスタート。

立ち寄り湯した正徳寺温泉「初花」は相変わらずお湯良し、鰻美味で良かったし、宿泊した「慶山」は大型ホテルなのでこういうことがないと私的には行かなかったと思いますが、温泉自体は悪くありませんでした。

その翌週の水曜日に一人で箱根湯本温泉に日帰り旅。

天山湯治郷も悪くなかったのですが、なんといっても「平賀敬美術館」のお風呂が最高でした。

クリックすると元のサイズで表示します

また行ってみたいと強く思う一湯となりました。

その週末には静岡県の湯ケ島温泉に立ち寄り湯して、湯ケ野温泉「福田家」に宿泊する

クリックすると元のサイズで表示します

「伊豆の踊り子」をなぞる旅があり、こちらもすばらしい温泉と人との出会いがありました。

その翌週はかみさんの実家の富山県に行きましたが、「ふれあい温泉」という近所の人達が集う、思いがけずいい温泉に入ることができました。

とここまで前半は充実の温泉生活でしたが、後半は飲み会だらけで土日も家で寝てばかりのグダグダになってしまいました。

今年も半分終わってしまったのですね。

2

ゴロゴロ  徒然記

ながーい一週間が終わり、先週同様自宅で寝たきりの土曜日。

来月頭の旅は、湯治型にして宿の予約をしました。

あとは温泉のテレビを見たりしています。



クリックすると元のサイズで表示します
1

本日休肝日  徒然記

レバ刺しには大満足だったものの、疲れはピーク。

久々に普通に帰ってきました。

それにしても、国が食べるものを法律で禁止するのにはやはり納得がいきません。

だって自己責任で食べる訳ですよ。

まあ増税しないと公約して政権をとりながら、何に使うかは今後協議するといいながら今増税を決定しないといけないという、私には全く不可解な政権ですからこんな具合になるのでしょう。
だって決定前に普通は選挙をするべきですよね。

そんな国の行政には願わくば、温泉の方には首を突っ込まないでいただきたいものです。
塩素消毒を義務化とか絶対に安易な決定がされそうですからね。

話は変わり、日曜日に自宅のプロバイダーを替えることにしましたが、なぜかという最近も壊れたモデムが日曜日に再び壊れ、私はほとんど見ませんが光テレビもしばしば不具合があり、その都度かみさんが大騒ぎになるので、キレた状態になったからです。

従って自宅のデスクトップパソコンはネットを使用できず、メールが確認できない状態でございますということをご報告させていただき、本日は早寝させていただきます。
0

最後の  徒然記

7月1日から食べれなくなる、牛のレバ刺しをお客様と食べるのが本日の主目的です。

クリックすると元のサイズで表示します

うまい。

厚生省のホームページのくだらなすぎる見解とマスコミ(もちろんすべてのというわけではありませんが)の感想は後日に謙るとして、おそらく生きている間に食べる最後のレバ刺しでしょう。

なぜ後日かというとお酒に合って、最近の自業自得所業による衰弱もあり酔ってしまったからです。

0

自業自得  徒然記

先週金曜日の愚行の上に週末に温泉ケアをしてないので、身体はヘトヘトなのに、
今週の夜の部スケジュールは、

月曜日 お客様A様のご接待
火曜日 建物送別会
水曜日 お客様B様と飲み会
金曜日 所属部署の送別会

と滅茶苦茶。

昨日買った「自遊人 温泉図鑑」を1ページも見ていません。

7月一人旅は湯巡り型ではなく、滞在湯治型に変更ですかね。
0




AutoPage最新お知らせ