ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
東京都大田区・温泉銭湯「照の湯」  その他関東の温泉

2012年2月に立ち寄り湯しました。

京浜急行の雑色駅から多摩川方向に、旧東海道を

クリックすると元のサイズで表示します

5分ほど歩いた場所に建つ温泉銭湯です。

マンションの一階ですが、外観が少し変わっていて、マンションの上に立つ煙突が目立つことから始まり、

クリックすると元のサイズで表示します

マンションの外壁には、『ON泉 OFF露』とあり、

クリックすると元のサイズで表示します

入口は、これまた銭湯らしからぬデザインです。

クリックすると元のサイズで表示します

のれんをくぐるとユニークな壁画があり、

クリックすると元のサイズで表示します

私的には少し違和感が感じられるような雰囲気です。

下駄箱に靴を入れ、館内に入ると番台があり、いかにも銭湯の女将さんという感じの女性の方に入浴料を支払い、浴室に向かいます。

浴室内は、THE銭湯という雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します

男女浴室にまたがっての富士山の壁画が目に飛び込みます。

中央に浴槽があり、手前の浴槽が日替わりで

クリックすると元のサイズで表示します

この日は真緑なよもぎ湯でした。

よもぎ湯の後ろは水道水の沸かし湯ですが、檜の浴槽であることもあり雰囲気はいいです。

左側に目立たない小さな扉があり、露天風呂があります。

クリックすると元のサイズで表示します

壁に覆われた内湯と大差ない造りですが、こちらの浴槽は黒湯温泉が使用されています。

加温循環ですが、冷たい源泉がちょろちょろですが注がれています。

さっぱりしたそれなりの黒の色つきのお湯で、お風呂の雰囲気も含めて落ち着いて入浴できました。

内湯の片隅には源泉かけ流しの水風呂もあり、昔ながらの銭湯の雰囲気を残しながらうまくリニューアルされている浴室でとても気に入りました。

●施設のデータ

【施設のHP】 無(参考)http://www.ota1010.com/yu.cgi?no=027,code=
【泉質】 ナトリウムー炭酸水素泉・塩化物冷鉱泉    
【PH・泉温】 PH8.4 16.1℃
【立ち寄り営業時間】 15:00〜23:30(土日祝日は10:00〜23:30)
【立ち寄り料金】 450円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】


1




AutoPage最新お知らせ