ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
東京都大田区・温泉銭湯「幸の湯」  その他関東の温泉

2012年2月に立ち寄り湯しました。

京浜急行空港線、京急蒲田駅から1つ目の糀谷駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

徒歩5分ほどの住宅街の中にある温泉銭湯です。

クリックすると元のサイズで表示します

「幸の湯」自体、マンションの1階にあり、ぱっと見には銭湯と気付かない感じです。

看板もこんな具合です。

クリックすると元のサイズで表示します

銭湯らしさがあまり感じられない玄関を入り、

クリックすると元のサイズで表示します

下駄箱に靴を入れ、中に入るとフロントと湯上がりスペースが現われ、ようやく銭湯らしくなります。

浴室に入ると、右側手前から温泉浴槽、水道水沸かしの浴槽が並んでいます。

左手手前にカランが並び、正面奥の階段を上がると、右にサウナ、左におそらく水風呂の源泉浴槽があります。

また階段の手前左からは露天風呂に出ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂といっても外気に触れることができる造りです。

しかも、露天風呂の話声が近所から苦情が上がっているので、しゃべらないでくださいとの張り紙があったりして、住宅街であることを改めて感じさせます。

温泉は、ナトリウム・カルシウム・マグネシウムー塩化物冷鉱泉ですが、若干グレーに濁っているだけの見た感じでは温泉という感じではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、そんな長湯をしたわけではないのですが、湯上がりのあたたまり感がかなりあったような気がしました。

また、改めてお湯の効能を試してみたいものです。

夕方から営業を始める銭湯が多い中、6:00からの営業と早起きなのもなんだか好感が持てました。

●施設のデータ

【施設のHP】無(参考)http://www.ota1010.com/yu.cgi?no=007,code=
【泉質】 ナトリウム・カルシウム・マグネシウムー塩化物冷鉱泉   
【PH・泉温】 PH7.6 16.6℃
【立ち寄り営業時間】 6:00〜23:00(11:00〜14:00は昼休み)
【立ち寄り料金】 450円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】

0




AutoPage最新お知らせ