ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
新湯田中温泉共同浴場「鶴の湯」&「亀の湯」  長野県の温泉

2012年1月に立ち寄り湯しました。

通常日帰り入浴は受け付けていない共同浴場ですが、宿泊した「清風荘」で鍵を借りて無料で入浴できました。

クリックすると元のサイズで表示します

どちらの共同浴場も電子キーを入口で差し込んで、

クリックすると元のサイズで表示します

浴室に入ることができる仕組みになっています。

2つの共同浴場は新湯田中温泉街の通りに、並ぶように建っています。

「鶴の湯」

「白雲楼」という宿の前に建っている小さな湯小屋です。

クリックすると元のサイズで表示します

奥行は意外とあり、細長いという感じの浴室です。

クリックすると元のサイズで表示します

女湯との仕切り壁沿いに細長い湯船があるだけの、シンプルな浴室です。

湯気抜きに天井は高く取られているので、窮屈な感じは意外としませんが落ち着けるいい雰囲気の共同浴場でした。

「亀の湯」

鶴の湯の少し先、道路の反対側に建つ共同浴場です。

クリックすると元のサイズで表示します

鶴の湯よりは広く、曇りガラスですが窓が大きくとられているので明るい感じです。

浴槽が壁から真ん中にかけてあるだけのシンプルな造りです。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉はどちらも同じ共益会12号泉が、かけ流しで使用されています。

つるすべ感のある浴感とさっぱりした湯上がり感のあるお湯でした。

日帰りを受けていないので、入浴できる方が多くはならないのでお湯の鮮度は良く、混雑もしないので落ち着いた雰囲気で、満足のいく入浴となりました。


●施設のデータ

【施設のHP】 無
【泉質】 ナトリウムー塩化物泉    
【PH・泉温】 PH8.46 93.5℃
【立ち寄り営業時間】 8:00〜20:00
【立ち寄り料金】 無料ですが地元の方専用、宿によっては鍵を借りて入浴可能
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】
0




AutoPage最新お知らせ