ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
旅の終わりはスペーシア  只今、旅行中

会津高原温泉「夢の湯」で5湯入った温泉旅は終了。

快速尾瀬エクスプレスと言いながら1両の列車で鬼怒川温泉駅へ行き、スペーシアの愛称の東武鉄道の特急きぬで帰ります。

クリックすると元のサイズで表示します

早起きしてでも来てよかった旅でした。

クリックすると元のサイズで表示します

あとは一人宴会しながら、帰ります。

0

本日閉めの湯  只今、旅行中

会津田島駅で乗り換えて、

クリックすると元のサイズで表示します

会津高原尾瀬口駅で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

本日最後の温泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

単純温泉ですが、温度、感触と今日の閉めに相応しい温泉です。

クリックすると元のサイズで表示します
0

弥五島温泉郷の湯を後にして  只今、旅行中

妙にこじゃれた弥五島駅で降りたのは、郷の湯に行くためでした。

クリックすると元のサイズで表示します

つるすべ感ある、シンプルだけど素晴らしい単純温泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

湯野上温泉で昼食が食べることができず、出来上がり加減ですが、生ビールがあったので、条件反射的に頼んでしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

いい温泉と原田泰治画伯描くところの日本の典型的な山里の風景で、心に溜まっていた澱がすっかり取れてきました。
0

弥五島駅  只今、旅行中

日帰りなので、湯野上温泉駅から戻ることになります。

快速会津マウントエクスプレスに乗り込みます。

鬼怒川温泉駅まで直通する列車ですが、二つ戻った弥五島駅で降りました。

もう少し立ち寄り湯します。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

湯野上温泉駅  只今、旅行中

紅葉が終わりつつ、冬の気配が迫っているように感じられる車窓をぼんやりと見ている内に、会津田島駅に到着。

野口英世の写真がプリントされた一両だけのディーゼルカーに乗り換えます。

クリックすると元のサイズで表示します

湯野上温泉駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

茅葺き屋根の駅舎は、やはり風情がありすぎます。

温泉街ですので、どこかに立ち寄り湯したいのですが、特に決めずにいました。

駅のすぐそばに、ホテル大島という宿があり、適当に行くと、

クリックすると元のサイズで表示します

なんと五百円で内湯と渓谷を見下ろせる露天風呂が貸し切り。

またまた、大満足な入浴となりました。
0




AutoPage最新お知らせ