ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
好きな温泉  徒然記

以前にも書いたことがありますが、

オススメの温泉は?

一番好きな温泉は?

という質問をされることがありますが、私は答えるのが苦手です。

前者については、聞いてきた方の趣向がわからないと特に答えようがありません。

聞いてきた方の趣向が分かると、その方の趣向の温泉で行ったことがある温泉の中からいくつかオススメするわけですが、苦手です。

一番好きな温泉と言われても、季節、その時の気分、移動時間など状況で違ってきます。

時間がなくても、とにかく温泉に入りたい、温泉気分を味わいたいというときには、家から徒歩10分の大谷田温泉「明神の湯」は最高の温泉となりますが、三連休に毎日通う温泉にはなりません。

長野県渋御殿湯は冷泉ですので、夏は最高の温泉ですが冬場は行こうとは思いません。

という中で、割りと一番好きな温泉と答えることが多いのが、大塩温泉「湯元旭館」です。

クリックすると元のサイズで表示します

大塩温泉で唯一残る宿で、ご夫婦だけで営まれている数組しか宿泊を受け付けない小さな宿ですが、私には最高な温泉の一つです。

日帰り、立ち寄り湯で大塩温泉に入るには、「大塩温泉館」しかないのですが、お湯の鮮度がまるで違います。

公民館の中にあり、雰囲気は好きですが。

と書いていたら、行きたくなってしまいました。

が会社に向かう電車の中なのでした。

0




AutoPage最新お知らせ