ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
宿に着いて  只今、旅行中

新庄から乗った村営バスは、途中の集落で人を降ろしながら、真っ暗な山のなかを走り、40分ほどで羽根沢温泉に到着しました。

宿に荷物を置くやいなや、共同浴場へ。
8時から17時の営業なので、慌てたわけです。

クリックすると元のサイズで表示します

ほのかなアブラ臭とオイリーな感触を堪能できる素晴らしいお風呂です。

あとは宿でゆっくり過ごすだけです。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日に続き、宿泊者は私たちだけのようで何だか恐縮してしまう感じです。
0

新庄駅から村営バス  只今、旅行中

村山から山形新幹線つばさに乗り、新庄駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

鮭川村営バスなるワンボックスカーで、

クリックすると元のサイズで表示します

今宵の宿泊温泉地である羽根沢温泉に向かいます。

地元の方々が珍しげにしています。

一日に二往復しかないので、旅行者はまず乗らないでしょう。
0

昼食  只今、旅行中

いしの湯に大満足して、東根温泉街の中心部まで歩き昼食。

温泉開湯と同じ創業100年山下食堂に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

田舎風手打ち蕎麦と餃子とビールと、変な組合せですが。

クリックすると元のサイズで表示します

巽の湯、オオタ湯と素通りして東根駅に戻りました。

いしの湯と昼食に満足したからです。

更に北へと進みます。
0

東根温泉に寄り道  只今、旅行中

山形駅に戻り、普通列車新庄行きに乗り北上開始します。

迷った末に東根駅で下車。

東根温泉の玄関駅と思いきや、何もない無人駅です。

新幹線停車駅さくらんぼ東根駅に主役を譲ったのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

20分ほど歩き、公衆浴場いしの湯にやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

湯の花舞う独特の香りがするいい温泉です。

来て良かった!
0

山形駅行きバスを途中下車  只今、旅行中

蔵王温泉から20分あまりで、雪は消え晩秋に季節が戻りました。

自然の不思議なところです。

バスを途中下車して、温泉に立ち寄ります。

飯田温泉

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山形温泉蔵王荘

クリックすると元のサイズで表示します

どちらも住宅街の中の旅館で、シンプルな浴室ですが、蔵王とは違った硫酸塩泉なではのピリピリ感がりながらさっぱりした浴感のいいお湯です。

今日は、いまのところ順調です。
0




AutoPage最新お知らせ