ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
おとなしくしていた休み明け  徒然記

土曜日同様に日曜日も、1日家にお籠り。

ただ、昨日は伊東、箱根旅で訪れた温泉をアップしました。

残るは和歌山、青森の20か所!

まあ、ちびちび書いていきます。

和歌山の温泉は今回初めて行ったのですが、まだ温泉に入ったことがない都道府県はどのくらいあるのか気になったので、考えてみました。

まず、通過すらしたことがないのが、高知県、沖縄県と2県あります。

更に温泉に入ったことがないのは、上記2県のほかに、

九州・・大分県(5年前に由布院温泉庄屋の館で1か所に入浴)と福岡県(出張で宿泊した八百治博多ホテルというビジネスホテルの温泉に入浴)以外の5県

四国・・愛媛県(10年前に道後温泉会館に出張のついでに入浴)以外の3県

中国・・岡山、広島、山口の3県

近畿・・今回の和歌山県と京都府(やはり10年前の出張ついでに鞍馬温泉に立ち寄り湯)以外の4県

北陸・・福井県(芦原温泉)、富山県(黒薙、金太郎、小川温泉に入浴)には入浴も石川県では未入浴

東海・・愛知県

と合計18県、入浴したことがありません。

年内は、大型旅行(関東甲信越以外)はせいぜい1回行けるかどうかなので、来年以降に少しでも行ければなあというところでしょうか。

年内に行こうと思っている中型?では、

@小湊鉄道〜いすみ鉄道で房総半島横断温泉旅

業界の常識を覆すような発想で運営しているいすみ鉄道の旧型気動車キハ52に乗りつつ、

クリックすると元のサイズで表示します

何ヵ所かの温泉巡りをしてみようと思っています。

A群馬県四万温泉

学生時代4年間暮らして、ある意味第二の故郷である群馬県の温泉を紹介し続けている小暮淳さんの、群馬県地元紙上毛新聞社から出版されている群馬温泉本シリーズ

クリックすると元のサイズで表示します

過去2冊は群馬県の温泉宿で見かけて購入しましたが、第三弾「あなたにも教えたい 四万温泉」が発売され、四万温泉全体を挙げてサポートしているようです。

@はキハ52、Aは温泉本を通して地域活性化のような取り組み事例なので、ぜひ実際に行ってみて自分の目で雰囲気を感じてきたいものです。

B長野県のどこか?
6月におやじ3人旅で東信の温泉を湯めぐりしたのですが、その第二弾をやろうかという話があります。

くらいがまあ候補としてあるくらいで、あとは近所の湯治場大谷田温泉、近くで旅気分成田温泉大和の湯、都内の温泉銭湯にどうしても温泉に入りたくなったら行くくらいでしょうか。

そう考えると、なんだか今年も終わったような気分になってしまいます。

今週から忙しくなる中、温泉ニンジンがぶら下がっていませんがとりあえずがんばって働くことにします。


0




AutoPage最新お知らせ