ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
静岡県伊東温泉・伊東小涌園  静岡県の温泉

2011年9月に立ち寄り湯しました。

伊東温泉街の外れに建つ中型の温泉ホテルです。

クリックすると元のサイズで表示します

箱根にも小涌園がありますが、ワシントンホテルなどを経営している藤田観光グループの温泉ホテルです。

正直そのような形態の温泉ホテルには、私はあまり行きませんが、源泉かけ流しであり、かつ昨年11月の温泉ソムリエオフ会で伊東小涌園にお勤めのKさんとお話し、名刺もいただいたので伊東温泉に初めて行くにあたって、立ち寄り湯してみました。

フロントで入浴料を支払いがてら、Kさんはいらっしゃいますかと伺うと、離席されているようで結局お会いできませんでしたが、温泉ソムリエ名刺をお渡しし、よろしくお伝えくださいというと、おまけしていただきました。

さて、奥の階段を下りていくと浴室があります。

クリックすると元のサイズで表示します

さすが、きれいな浴室の入口で、向かいには椅子がいくつも置かれている湯上がり処もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

それも素晴らしいのですが、何よりも素晴らしいのは男女別浴室入口の間に、

クリックすると元のサイズで表示します

飲泉所が設けてあることです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ほのかな塩味がする、くせのない飲みやすい温泉でした。

さて、浴室は思ったほどは広くない落ち着ける雰囲気でした。

クリックすると元のサイズで表示します

浴槽は「あつめの湯」と

クリックすると元のサイズで表示します

「ぬるめの湯」の浴槽とありましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

入浴した時はそれほど温度差を感じることはなく、どちらもちょうどいい湯加減でした。

露天風呂もありますが、小振りで眺めは立地上ないに等しく、おまけのような感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

お湯は特にくせがない、少し柔らかい感じがするまさに、ザ・単純温泉というお湯でとても気持ちよく入浴できました。

温泉を大切にしている感じは全般的にとても感じることができました。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.ito-kowakien.com/
【泉質】 アルカリ性単純温泉   
【PH・泉温】 PH8.6 54.8℃
【立ち寄り営業時間】 13:00〜20:00
【立ち寄り料金】 1050円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
2




AutoPage最新お知らせ