ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
今日の喜び・驚き  徒然記

今日も当然のことながら会社に行って楽しいことは一つもありません。

今日の楽しみは、昨日書いた現在読んでいる「野望」がいよいよクライマックス川中島の合戦にさしかかり、往復の通勤電車の中での読書時間です。

川中島合戦は、色々な方が作品にされていて描かれ方もそれぞれ違いますが、やはり読んでいて血が騒がされるシーンとなります。

上杉謙信が武田方のキツツキ戦法の裏をかいて妻女山を降り、八幡原の武田方に襲いかかろうというところまで読んで興奮しながら家に着き、パソコンを開くと、

ひたちなか海浜鉄道の吉田社長からコメントが届いていました。

ありがとうございます。
夏までにはどうにか再開したいです。
また、中根にでもお越しいただければ。


今回の震災で、ひたちなか海浜鉄道も大きな被害がありました。

ひたちなか海浜鉄道のHPにも被害状況がアップされています。

HP掲載被害状況 

また、3月28日の「いすみ鉄道社長ブログ」でも吉田社長からのメール文と被害の状況が写真と一緒に紹介されていたし、テレビでも一度被害の状況が放送されていたのを見て、とても心が痛みました。

現在も列車は運休中、代行バスが走り、復旧費用は3億円近い費用が見込まれ、列車が走るようになるのも7月頃になりそうだとHPにはあります。

しかし、3回訪れたただの温泉好きのおやじが気軽に、がんばってくださいといくら零細ブログとはいえ、言うのも憚りがあることも感じていました。

ひたちなか海浜鉄道がどんな鉄道かは、私なりに紹介したこちらをご覧ください。

ひたちなか海浜鉄道で訪れた温泉は4つあります。

阿字ヶ浦温泉のぞみ

磯崎温泉・ホテルニュー白亜紀

中根温泉・はこや旅館

長者ケ津温泉山田屋旅館

ホテルニュー白亜紀は現在休業中のようです。

那珂湊のおさかな市場や焼きそば食べ歩きもしました。

どれも楽しい旅の思い出です。

ひたちなか海浜鉄道の皆さま、沿線の皆さま、がんばってください!

温泉に入りに行くのと旨いものを食べに行くことくらいしかできない、能天気な温泉好きで勝手気まままな旅好きおやじがいうのもなんですが。

クリックすると元のサイズで表示します

日出づる道は必ず続いていくと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

吉田社長コメントありがとうございました。
2




AutoPage最新お知らせ