ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
所々記憶の無い旅  徒然記

昨日は、おやじ4人での山梨日帰りの旅でした。

青春18きっぷでの鈍行旅で、

東京→豊田→勝沼ぶどう郷と乗り継ぎ、「天空の湯」に立ち寄り湯し、勝沼ぶどうの丘内のワインカーブでワインを試飲し、勝沼ぶどう郷→山梨市駅へ移動し、『のんきばーば』でほうとう、馬刺を食べながら酒を飲み、このあたりから記憶が途絶えてきて、気が付くと石和温泉『旅館深雪温泉』で立ち寄り湯。

タクシーで甲府駅前の「アーバンビィラ古名屋」に移動し、立ち寄り湯。
ここでぶどうの丘で購入したおみやげと温泉ソムリエタオルを「深雪温泉」に忘れたことに気づき、電話して自宅に送っていただくことに・・

ここでまた記憶が途切れ、甲府から乗った鈍行が山梨市駅で10分ほど停車している間にキオスクで酒を購入し、飲み始め、大月で停車中にまたしても吉田うどんを購入したあたりで記憶が途切れ、次にいつのまにか乗り換えていた高尾から乗った(はず)快速で爆睡、気付くと北千住に降りていたという状況です。

元々記憶力は良くありませんが、酒を飲んで旅をしていて、こんなに記憶が途切れているのは初めてです。

疲れとストレスが大いに溜まっているときには、本当に気をつけなくてはいけないと猛省ですが、今日も大いにストレスがたまってくれました。

記憶が途絶えているのに、デジカメを見ると割とちゃんと撮っていました。

この旅の記事は、写真をつけ後日アップさせていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ