ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
昨日、今日は飲み会でした  徒然記

昨日は、帰る方角が一緒の後輩と浅草で飲み、今日は4月1日にきた方の歓迎会が五反田でありました。

相変わらず馬鹿な私は、飲むと妙なエンジンがかかり、家に帰る頃はすっかり出来上がり状態なのでした。

そんなていたらくなので、温泉ネタは昨日今日とお休みとなります。

明日1日我慢ですが、今週末や再来週のにんじんは出来上がっていません。

というか、にんじんがあるかないかすらはっきりしません。

このような時に贅沢病なのは十分承知していますが、張り合いがありません。

文句を垂れている会社生活なんかより、ある意味批判を浴びてしかるべき某電力会社と本質は変わらないひどいレベルの、某メガバンクのお粗末極まる対応話が先月の震災から始まり、今週進展があったのですが、その話は酔っていない時に、温泉とは全く?(と見えて意外と繋がっているのかもしれませんが)関係ありませんが書きたいので、本日はこのへんで失礼させていただきます。
0
タグ: 温泉

今日の喜び・驚き  徒然記

今日も当然のことながら会社に行って楽しいことは一つもありません。

今日の楽しみは、昨日書いた現在読んでいる「野望」がいよいよクライマックス川中島の合戦にさしかかり、往復の通勤電車の中での読書時間です。

川中島合戦は、色々な方が作品にされていて描かれ方もそれぞれ違いますが、やはり読んでいて血が騒がされるシーンとなります。

上杉謙信が武田方のキツツキ戦法の裏をかいて妻女山を降り、八幡原の武田方に襲いかかろうというところまで読んで興奮しながら家に着き、パソコンを開くと、

ひたちなか海浜鉄道の吉田社長からコメントが届いていました。

ありがとうございます。
夏までにはどうにか再開したいです。
また、中根にでもお越しいただければ。


今回の震災で、ひたちなか海浜鉄道も大きな被害がありました。

ひたちなか海浜鉄道のHPにも被害状況がアップされています。

HP掲載被害状況 

また、3月28日の「いすみ鉄道社長ブログ」でも吉田社長からのメール文と被害の状況が写真と一緒に紹介されていたし、テレビでも一度被害の状況が放送されていたのを見て、とても心が痛みました。

現在も列車は運休中、代行バスが走り、復旧費用は3億円近い費用が見込まれ、列車が走るようになるのも7月頃になりそうだとHPにはあります。

しかし、3回訪れたただの温泉好きのおやじが気軽に、がんばってくださいといくら零細ブログとはいえ、言うのも憚りがあることも感じていました。

ひたちなか海浜鉄道がどんな鉄道かは、私なりに紹介したこちらをご覧ください。

ひたちなか海浜鉄道で訪れた温泉は4つあります。

阿字ヶ浦温泉のぞみ

磯崎温泉・ホテルニュー白亜紀

中根温泉・はこや旅館

長者ケ津温泉山田屋旅館

ホテルニュー白亜紀は現在休業中のようです。

那珂湊のおさかな市場や焼きそば食べ歩きもしました。

どれも楽しい旅の思い出です。

ひたちなか海浜鉄道の皆さま、沿線の皆さま、がんばってください!

温泉に入りに行くのと旨いものを食べに行くことくらいしかできない、能天気な温泉好きで勝手気まままな旅好きおやじがいうのもなんですが。

クリックすると元のサイズで表示します

日出づる道は必ず続いていくと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

吉田社長コメントありがとうございました。
2

野望  徒然記

なんてものは、私にはまったくありません。

現在、読んでいる本のタイトルです。

クリックすると元のサイズで表示します

土日で山梨県甲府市積翠寺温泉に行くことを決めてから読み始め、中身は武田信玄の軍師山本勘助を主人公にした歴史小説です。

文庫本上下2冊で1400ページの分厚い小説で、旅の始まりまでに読むつもりが読み終えず、しかも旅行にもっていくのを忘れてしまいました。

昨日は3時半に戻り、何をしたかというとGWに武田信玄隠し湯の温泉宿2泊の予約をして、夕食を食べて、本を読み始めたら、どうも8時くらいには眠ってしまい、10時間ほどの睡眠をとってしまいました。

野望はないのですが、小さな願望は温泉に入りたいということだけです。

ということで、今日も会社から家に帰ると、色々行きたい温泉を物色していました。

昨日今日で気になっているのは、2月26日のブログで書いた「いすみ鉄道」のキハ52が4月29日から営業運転開始するとのことで、それにかこつけての南房総温泉旅です。

昨年の2月の姫川温泉朝日荘と、白馬荘に行った際に乗ったJR大糸線のキハ52が廃車になり、それをいすみ鉄道が買い取り、観光列車として走らせるのです。

クリックすると元のサイズで表示します

私は鉄道ファンではありませんが、古いもの好きなのでぜひ行ってみたいし、被災し大きな被害が出ている三陸鉄道、ひたちなか海浜鉄道のグッズ販売もあるようなので行ってみたいなあと思っています。(売り上げは義援金となるようです。)

あと一つ考えているのは、以前アップした「湯元旅館大家」は廃業してしまいましたが、信玄隠し湯の下部温泉です。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、こちらは宿に迷っている状態です。

とまあ、どこへ行こうかあれこれ考え調べているのが、浮世の平日の楽しみといったところです。
0
タグ: 温泉

特急かいじで帰ります  只今、旅行中

12時に宿をチェックアウトし、宿のバスで甲府駅までもう1組と一緒に送ってもらいました。

バスの途中、積翠寺の武田菱が入った屋根が見えるところで、バスを停めて寺や要害山を巡る武田信玄のミニ歴史ガイドが運転手さんからありました。

クリックすると元のサイズで表示します

歴史好きには嬉しいサービスです。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、武田3代の居館躑躅が崎館跡である武田神社の前を過ぎ、甲府駅に戻りました。

朝ごはんで満腹になったままで、静かな山の中の温泉風情も満喫したので、山梨市駅前ののんきばーばでほうとうの昼食を食べるのも、いくつか案として持っていた立ち寄り湯もしないまま、甲府駅から特急かいじ110号に乗り込んでしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

車内は半分くらい埋まるくらいの乗車率で桃の花咲く甲府盆地を走って行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の旅もこれにて終了となります。
0
タグ: 温泉

朝の貸切露天風呂  只今、旅行中

15:00〜18:45、6:00〜9:00は男女別露天風呂が、9:00〜12:00は30分無料で貸切できる宿泊コースなので、朝食後貸切露天に入浴しました。

通常は女性露天風呂「竹林の湯」です。

クリックすると元のサイズで表示します

名前のとおり静寂の中、竹林を見ながらゆっくり入浴しました。

クリックすると元のサイズで表示します

もう少し宿でゆっくりします。
0




AutoPage最新お知らせ