ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
夕食、お風呂  只今、旅行中

露天風呂に入った後、かみさんは爆睡、一人で小浴場に入って夕食です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

岩魚の骨酒を頼んだ時に、おかみさんが、かみさんが魚をダメなのを覚えていて、ある意味当たり前ですが、素晴らしい対応でした。

夕食後は露天風呂に入りました。隣の四万やまぐち館効果のおこぼれで、ライトアップされた滝見物ができます。

クリックすると元のサイズで表示します

(写真ではさっぱりわかりませんが)

今日は温泉満喫、酒も十分いただいたので眠ることになりそうです。
0

早速、露天風呂へ  只今、旅行中

1時間半ほどの遅れで、四万温泉に到着しました。

時刻はもう14時ですので、そのまま宿にチェックインしました。

ほんの一休みで早速の露天風呂へ。

クリックすると元のサイズで表示します

やや雪見露天風呂状態です。
早くも至福の時間となりました

クリックすると元のサイズで表示します

温泉に入っていない時は、部屋から川を見ながらのんびり過ごすことにします。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 温泉

うっすら雪景色  只今、旅行中

小野上温泉を過ぎ、中之条駅あたりに来ると、周りの景色はうっすら雪化粧状態です。

クリックすると元のサイズで表示します

道路に掲示された温度計では0度で、思いの外雪国風情です。

一般道に入ってからは、バスは順調に走っています。
0
タグ: 温泉

ようやく群馬県  只今、旅行中

三芳PAから60キロの上里SAまで1時間半かかりました。
大幅に遅れていますが、ここで20分休憩。

トイレに行き、気分転換にはなります。

上里SAを出ると、ほどなく神流川を渡り、ようやく群馬県に入ったのは正午を過ぎていました。

高崎ICからも渋滞で、渋川伊香保ICで関越自動車道を下りた時は12;40、最初の停留所である渋川駅に着いたのが12:50で1時間半ほどの遅れとなっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

伊香保温泉の入口である渋川駅には、それほど人気がありません。
降っている雪の粒が大きくなってきたような気がします。

あと1時間ほどバス旅は続きます。




0

本当に渋滞中  只今、旅行中

温泉に行くのに、高速バスはほとんど使いません。
車を持っていませんが、レンタカーを使うことは年に何回かあります。
レンタカーを使うときも、自宅からというのはほとんどなく、ある程度温泉地に近いところまでは電車で行ってからの利用が多いです。

昨年8月の山陰温泉旅行で、出雲市から東京駅まで「スサノオ号」という高速バスに乗りましたが、このバスは夜行でしたので、昼間の高速バスで温泉に向かうのは本当に久々なのでした。

東京駅を出て、すいすいと45分で三芳PAに到着して15分休憩します。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、そこからが渋滞です。

クリックすると元のサイズで表示します

鶴ヶ島あたりを通過した時の掲示板で、前橋まで2時間の表示です。

というわけで、年に1回あるかないかの渋滞です。

なんてことを書いたりしていると、三芳PAから30キロほどの地点にある嵐山小川ICを1時間かけて過ぎていきました。

平均時速30キロでは下道と変わらないペースですね。

やはり、少しくらい高く、乗り換えが2回あってもJRの鈍行で行けばよかったかなあと少し後悔中です。
0




AutoPage最新お知らせ