ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
姫川温泉・ホテル白馬荘  長野県の温泉

2010年2月に立ち寄り湯しました。

以前アップした朝日荘の隣に立つ温泉ホテルです。

朝日荘 http://sky.ap.teacup.com/subutanoonsen/25.html

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

朝日荘よりさびれた感(失礼な言い方でスイマセン)はありませんが、老朽化しつつあるのは否めない感じです。

内湯はタイル貼りのこじんまりしたお風呂です。脱衣所に面した壁面が岩風呂風になっています。5,6人団体状態で入浴されている先客がいたので写真はありません。

露天風呂は、建物を出て川の方へ少し歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

JR大糸線の鉄橋がそばを通っていますが、1日に9往復するだけです。
大糸線のキハ52という旧型気動車が廃止まであと1カ月ということで、カメラを持った鉄道ファンのおじさんが、お風呂と列車がいいアングルで撮れるかファインダーを覗いていましたが、どうもいい構図にならないようであきらめて帰って行きました。

写真素人ですが、大糸線と温泉をセットで写真を撮るなら、朝日荘の露天風呂の方がいいような気がしましたが・・

白馬荘に来る前に、朝日荘の露天でゆっくりしていましたが、その時たまたま列車が来たので撮ってみた写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

写真のうまい人なら、お風呂と両方撮れたのでしょうが、下手な私が撮るとこんな程度です。

さて、白馬荘のお風呂は岩風呂風の解放感がありながら、落ち着けるいいお風呂でした。

クリックすると元のサイズで表示します

お湯は共同泉ですので、朝日荘と同じですが、いいお湯だと思います。

温泉街はとてもさびれていますが、いいお湯ですしぜひ残ってほしい温泉です。
もっとも穴場であるとも、いえますが・・

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.valley.ne.jp/~hakubaso/
【泉質】 含硫黄-ナトリウム-塩化物、炭酸水素塩温泉   
【PH・泉温】 不明
【立ち寄り営業時間】 13:00〜20:00
【立ち寄り料金】 500円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】

(おまけ)大糸線のキハ52

2010年3月ですべて廃車となり、現在は新しい気動車が走っているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

福島県中ノ沢温泉・磐梯西村屋  北海道・東北の温泉

2010年1月に立ち寄り湯しました。

JR磐越西線猪苗代駅からバスで約30分、6軒の宿が山あいにひっそり建つこじんまりした温泉地です。

バスから降りて、目に付いたので立ち寄ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

ひなびた湯宿ではなく、立派なホテルというわけでもなく、とらえどころがない印象の玄関やロビーの雰囲気です。

廊下を歩いて行くと、お風呂が現われます。

クリックすると元のサイズで表示します

正面のれんをくぐると内湯があります。

クリックすると元のサイズで表示します

やや熱めですが、思っていたほど濁りはなく、また肌への刺激は感じませんでした。
温泉街から6キロほど離れたところから引湯しているとのことで、成分がまろやかになっているのでしょうか?

服を着て、今度は露天風呂に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

脱衣所に入ってすぐお風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

眺望が広がるというよりは、雪の中の隠し湯のようなこじんまりした露天風呂でした。

酸性硫黄泉ということで、勝手に行く前にイメージが膨らんでいたのでしょうか、入浴中はそれほどお湯に強い印象を持ちませんでした。

西村屋を出て、近所の食堂で昼食兼昼酒にしたのですが、かなりお酒がすすんだので、お湯の効き目はあったのでしょうか?

短い滞在でしたので、お湯の印象がはっきりしなかったので、また改めてじっくり堪能してみたい温泉です。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://nisimuraya.com/onsen.html
【泉質】 硫黄泉   
【PH・泉温】 PH1.85  53℃
【立ち寄り営業時間】 10:00〜15:00
【立ち寄り料金】 500円
【宿泊】 有(立ち寄り湯でした)
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0

おとなしい金曜日  徒然記

木曜、金曜日のさえない仕事も無事終えて、週末を迎えます。

が、今週末は温泉と無縁の生活・・・

今月は、後半のおやじ3人旅の那須が目玉です。

北、大丸、那須、塩原元湯、塩原新湯、塩原大網に行きましょうかという話になっていますが、福島県甲子温泉大黒屋もよさそうだし、喜連川温泉にも惹かれるし・・・

来週あたり計画検討会があると思われるので、候補を揃えておかなくては・・

鹿島鉄道廃線跡&ひたちなか海浜鉄道の旅も、日程や行くところをあれこれ迷っている最中です。

一泊二日で一挙訪問か、日帰り二回分割かでも迷っています。

月末の温泉は、山形リベンジ&鳴子ツアーをかみさんに提案したところ、金額面で拒否され、再検討中です。(とほほ)

あれこれ迷いながらの週末になりそうです。

0




AutoPage最新お知らせ