ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
本日は雨です  只今、旅行中

夜中?未明?に館内温泉巡りして、二度寝して8時に目が覚めました。

館内のお風呂は軒並み掃除で入れないので、散歩がてら共同浴場にでも行こうと思っていましたが、昨日の快晴とは打って変わって、本格的な雨です。

クリックすると元のサイズで表示します

あえなく散歩は断念して、館内2ヶ所で朝風呂しました。

今日は、準地元のび先生夫婦との湯巡りとなります。
0
タグ: 温泉

未明の風呂巡り  只今、旅行中

昨夜は、10時前には寝てしまい、3時半に目が覚めました。

さすがにこの時間なら、お風呂に人がいないだろうと人気のない巨大な館内を歩き始めます。

浴室の写真を撮りたいからなのですが、ところが、

「炭酸泉」とついている浴室には4人、

そのとなりの「檜の湯」はさすがに誰もいませんでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

「硫黄泉」なるお風呂は、誰もいないので写真をとったところで男女とも(ご夫婦?)入ってきて、

クリックすると元のサイズで表示します

私たちが宿泊している西館に近く、昨夜唯一入浴しなかった「やすらぎの湯」には誰もいなかったものの、私が上がる頃にはおじいさんが1人来られました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日とこの未明のたった2回の印象では、

炭酸泉→硫黄泉→檜の湯→やすらぎの湯

という人気順になるようです。

ちなみに私の好みでは、

硫黄泉→檜の湯→やすらぎの湯→炭酸泉

という感じです。

いろいろな意味で今までにはなかった温泉宿宿泊となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

0

夕食は自炊?  只今、旅行中

農民の家4ヶ所お風呂巡りをしてきました。

迷子になりそうでした。

乱暴かつ個人的な好みでは、登良屋、姥の湯よりお風呂魅力度合は、下げざるをえません。

さて、夕食は腹もそれほど減っていないし、かみさんが外に出たくないとのことで、宿の売店で買い物をして、部屋で質素な夕食です。

あとはゆっくり寝るだけですね。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 温泉

駅から宿へ  只今、旅行中

鳴子温泉駅ではまず、湯めぐりチケットを購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

1200円で6枚のシールがあり、鳴子温泉の22施設で、施設ごとに決められたシール枚数を出すと、立ち寄り入浴ができ、しかも通常の立ち寄り代金よりも割引されているお得なチケットです。

しかし、まずは昼食ということになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

登良屋ですが、こちら食堂だけではなく温泉旅館でもあります。

お客さんもそれなりにいて、すぐに食事が出てきそうもないので、シール2枚で温泉に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

白濁の硫黄泉でつるつるするいい温泉でした。

満足して、湯上りビールを飲みましたが、私が注文を間違い、鴨せいろのつもりが鴨南蛮にしてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

でもおいしくいただきました。
大正10年から続くこだわりの味というだけのことはあります。

さて、昼食後は宿にチェックインです。

クリックすると元のサイズで表示します

農民の家に宿泊です。

旅館部、湯治部合わせて230室ほどのかなり大きな宿です。

湯治客が館内をたくさん歩いていまし、カラオケの声が漏れてきたりします。

旅館部満室でしたので、西館自炊部の部屋です。

クリックすると元のサイズで表示します

簡素ですが、キッチン付きで清潔感十分な部屋です。

かみさんは早起きで寝不足なので昼寝するとのことで、私一人で湯めぐりシールを持って立ち寄り湯に出かけました。

クリックすると元のサイズで表示します

農民の家から歩いてすぐの姥の湯旅館です。

クリックすると元のサイズで表示します

4種類の源泉のうち3つの浴室で3種類の源泉を堪能しました。
鳴郷というコンサートのイベントがあるようで、音楽家の人が歩き回ったり、演奏している音がしましたが、お風呂は3か所とも独り占め状態で大満足できました。

今日の立ち寄り湯は3か所で終了です。

今宵の宿「農民の家」にも4か所浴室があるので、あとは館内湯めぐりとなります。
0

鳴子温泉駅に到着  只今、旅行中

12時半に到着しました。

さて、どうしようかなあ?

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 温泉




AutoPage最新お知らせ