ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
姫川温泉 朝日荘  長野県の温泉

2010年2月に立ち寄りました。

姫川温泉は、JR大糸線平岩駅近くの姫川沿いに3軒の宿があります。

クリックすると元のサイズで表示します

駅に温泉の看板が詫びしく出ています。

歩いて5分ほどで姫川温泉街に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

廃墟と化した建物が痛々しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

廃墟の並びに温泉がもうもうと湯気を上げながら
なぜか道端のどぶに流れ込んでいます。
温泉への期待が高まりますが、なんだかもったいない気もします。

クリックすると元のサイズで表示します

朝日荘の外観もかなりさびれています。
入ると30年前くらいにタイムスリップした感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

混浴の大岩風呂に入ります。
写真が上手く撮れないくらい、源泉がそそぎこまれ湯気が立っています。
含硫黄-ナトリウム-塩化物、炭酸水素塩温泉はにおいも、感触もとても気持ちいいお湯です。

クリックすると元のサイズで表示します

内湯の次は、入る前から気になった展望露天風呂です。
3枚目の写真にある階段を上がると思わず大丈夫?と
心配になるような光景です。

クリックすると元のサイズで表示します

入ると姫川と山々を見ながら、極楽湯です。
1時間も独りでゆっくり入りました。

こんなにいいお湯なのに、寂れてしまっているのが残念ですが、人気がない分、良質のお湯をじっくり楽しめる穴場の温泉です。


●施設のデータ

【施設のHP】 無
【泉質】 含硫黄-ナトリウム-塩化物、炭酸水素塩温泉   
【PH・泉温】 不明
【立ち寄り営業時間】 8:00〜20:00
【立ち寄り料金】 600円
【宿泊】 有
【極私的評価】 ☆☆☆☆☆
【備考】
5
タグ: 温泉




AutoPage最新お知らせ