ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
2010年4月 台湾・台北の旅  海外旅行

自宅パソコンが、なんとか直りつつあります。
旅行記開始まで、もう少しお時間をいただきます。


今回の旅の主な行程です。

第1日 4月17日(土)

成田10:00発→台北(桃園)12:50着

台北花園大酒店宿泊(チェックイン16:00)

北平一條餃子館→阿宗麺線→夜市露店

クリックすると元のサイズで表示します


第2日 4月18日(日)

北投温泉 滝の湯→龍泉温泉 立ち寄り

烏來名湯温泉会館宿泊

烏來温泉 雲の湯足湯→阿春小吃店で夕食

クリックすると元のサイズで表示します


第3日 4月19日(月)

烏來温泉露天風呂 立ち寄り

トロッコ&ロープウエイで烏來楽園まで往復

雅姫野菜屋で昼食

台北花園大酒店に戻り一服

台北牛乳大王でまた一休み後、
台北駅周辺でショッピング

杭州小籠湯包で夕食

クリックすると元のサイズで表示します


第4日 4月20日(火)

10:00チェックアウト

昇恒昌免税店経由で空港へ

台北(桃園)14:30発→成田18:50着

クリックすると元のサイズで表示します


という旅でした。
詳しくは、今後アップしていきます。

今回ご一緒した、のび先生の旅行記も見てください。

http://star.ap.teacup.com/tsutsui/
0

パソコン修理中  徒然記

今日から、昨日までの旅行をアップしようとしたところ、PCが壊れました。

やっと動くようになりましたが、まだ完全に回復しておりません。

完全回復までもう少し時間がかかりそうです。

完全回復後にアップさせていただきます。とほほ・・・
0

温泉旅行?から帰ってきました  徒然記

先週の土曜日から3泊4日で出かけておりました。
まもなく家に帰るところです。
いい温泉に4つ入ることができました。更に美味しいお料理を沢山食べることができました。人情あふれるいいところでした。
できれば明日から今回の旅の内容をアップしていこうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 温泉

総社鉱泉・せせらぎの湯  群馬県の温泉

2008年3月立ち寄りしてきました。

15,6年前にも一人でふらりと行ったことがあり、とても鄙びた風情であったことが印象に残っているのですが、温泉バカになった今では、どんな印象を受けるもかなあと思い再訪してみました。

上越線群馬総社駅から畑の中を歩くこと10分、赤い屋根が見えてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関が新しくなっているような気がします?

クリックすると元のサイズで表示します

館内にこんな写真が貼ってあります。

クリックすると元のサイズで表示します

大正14年から営業というと80年以上の歴史ということになります。

温泉分析表が手書きです。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂は内湯のみで小さめな湯船がひとつあるだけです。

クリックすると元のサイズで表示します

なんとお湯が出ていません。
ですがややぬるい適温で長湯しました。
色つきですが、くせのないお湯のように感じました。

帰るときに、女将さん?に、お湯の温度大丈夫でしたと
聞かれたので、
いや出ていなかったけど、いいお湯でしたよと
答えると、「あらいやだ、蛇口ひねるの忘れたわ、ごめんなさいね。」
と恐縮されていました。

これもまた、いい思い出です。

●施設のデータ

【施設のHP】 無
【泉質】 不明  
【PH・泉温】 PH不明  泉温不明
【立ち寄り営業時間】 11:00〜20:00(要問合せ)
【立ち寄り料金】 500円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】
0

神奈川県底倉温泉・そこくらの湯つたや  その他関東の温泉

2010年1月に、1泊してきました。
おそらく3又は4回目の宿泊です。

箱根登山鉄道宮の下駅から徒歩10分強。
蛇骨川のほとりに建つ江戸時代から続く老舗旅館です。

5年ほど前初めて訪れた時は、日帰りをメインにしてましたが、2年ほど前にオーナーが替ってからからは、日帰りもできますが、宿泊をメインにするようになり、お部屋もリニューアルしたようなので、どう変わったか楽しみでした。

エントランスです。

クリックすると元のサイズで表示します

リニューアルで見違えっていました。

階段を下りていくと3階で、全5室の客室はこの階にあります。受付はもう一階下りた2階にあります。

チェックインして、お部屋に行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

和風のこぎれいなお部屋に見事に、変身しています。

窓から蛇骨川、山々がよく見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂は変化していませんが、以前と変わらず、いい雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂もあり、こちらも、以前と変わらず、いい雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します

男女別ですが、20:00以降は女湯が貸切露天風呂として、空いていれば使えます。

一泊朝食のみですので、夕食は宿近くのイタリアンレストランに行きます。
とてもおいしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

満室でしたが、静かにゆっくり過ごせました。

朝食は、2階の休息室でいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

とてもおいしかったです。

これで一泊朝食付7800円はお得です。
以前にも増して大満足でした。

宿のオーナーは、脱サラして見よう見まねで、リニューアルした、とても情熱のある方でした。
色々裏話的なことも話していただきましたが、ここでは割愛させていただきます。

ぜひ、泊まっていただいて宿の御主人とお話ししてみてください。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.sokokuranoyu-tsutaya.jp/
【泉質】 ナトリウムー塩化物泉    
【PH・泉温】 PH不明  泉温?℃
【立ち寄り営業時間】 10:00〜19:00
【立ち寄り料金】 1050円
【宿泊】 有(宿泊しました)
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】
0
タグ: 温泉




AutoPage最新お知らせ