ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
東京都大田区・ヌーランドさがみゆ  その他関東の温泉

2012年2月に立ち寄り湯しました。

京浜急行本線雑色駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

アーケード商店街を抜け、5分ほど歩いた場所にある温泉銭湯です。

クリックすると元のサイズで表示します

三階建ての立派な建物で、一階は駐車場で、二階にフロントがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

入口の手前には、休憩スペースがあったり、

クリックすると元のサイズで表示します

フロントの前にも湯上がりスペースがあり、銭湯としては充分な感じです。
450円の銭湯料金を支払い、券売機で券を購入してフロントで渡して中に入ります。

お風呂は二階にありますが、三階もあり、そこは大広間の休憩スペースがあります。

但し、三階利用の場合は銭湯料金にプラス1100円かかることになります。

一転日帰り施設料金となりますが、私のように温泉だけを味わえばいい人は、銭湯料金で利用できるわけで、このような二本立て料金は選択の幅があるのでいいと思いました。

さて、奥に浴室があります。

クリックすると元のサイズで表示します

浴室は銭湯の雰囲気です。

右側の女湯との仕切り壁沿いにあるサウナの前から、水風呂、バイブラバス、寝湯、ジェット風呂と4つの浴槽が並びますが、全て水道水の沸かし湯です。

温泉の浴槽は、入口入ってすぐの左側にあります。

6、7人入れば満員程度の大きさですが、大田区典型の黒い重曹泉で、ツルスベさっぱりしたお湯です。

もうひとつ温泉使用の浴槽が露天風呂です。

クリックすると元のサイズで表示します

露天といっても壁に覆われ、眺めは何もありませんが、静かに黒湯温泉を楽しめます。

日曜日の昼に行ったので混雑していたので、写真はありません。

施設のパンフレットには、こんな感じで載っています。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな施設でありながら、銭湯料金で黒湯温泉を楽しむことができました。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www.nu-land.com/
【泉質】 ナトリウムー炭酸水素泉   
【PH・泉温】 PH8.3 17.5℃
【立ち寄り営業時間】 10:00〜23:00
【立ち寄り料金】 450円
【宿泊】 無
【極私的評価】 ☆☆☆
【備考】





0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ