ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
中三依温泉センター男鹿の湯  栃木県の温泉

2011年11月に立ち寄り湯しました。

野岩鉄道会津鬼怒川線中三依温泉駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

徒歩3分くらいの場所にある「なかみより体験村」というキャンプ場の中にある

クリックすると元のサイズで表示します

日帰り温泉施設です。

クリックすると元のサイズで表示します

玄関を入ると正面に食事処が目に入りますが、右手すぐのフロントで入浴料を支払い、右側の階段を下りて行くと、お風呂場です。

クリックすると元のサイズで表示します

浴室は内湯のみの、大きな窓がとられたシンプルな造りです。

クリックすると元のサイズで表示します

壁には、

クリックすると元のサイズで表示します

大きく貼り紙されていますが、加温循環されていて、少しだけ塩素臭もします。

しかし、平日の水曜日の10時過ぎに行ったためか入館者は私一人で山の中の秘湯気分のようなものを味わうことができて、結構いい気分で入浴できました。

湯上がりに上に上がると、施設のおかみさんがゆっくりしていきなさいよと、声をかけていただいたのですが、次に行きたいところがあるのでというと、水を飲んで行きなさい、とわざわざ水を飲ませてくれます。

おいしいよとのことですが、本当においしく、3杯くらい立て続けに飲んだら、ご丁寧に空のペットボトルを引っ張り出してくれて、それに水を詰めておみやに持たせてもらいました。

そんな親切も含めて、満足のいく一浴となりました。

●施設のデータ

【施設のHP】 http://www29.atwiki.jp/ojikayu/
【泉質】 カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉    
【PH・泉温】 PH8.9 23.3℃
【立ち寄り営業時間】 10:00〜19:30
【立ち寄り料金】 500円
【宿泊】 無(別に貸切キャビンはありますが)
【極私的評価】 ☆☆☆☆
【備考】
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ