また一軒

2005/3/26 | 投稿者: yom_sky

もより駅前商店街の中にある本屋が今月いっぱいで閉店するらしい。
これで地元に本屋がなくなってしまう。
再販制度下にある書店が潰れるなんて少し前では(といってもバブル前後までさかのぼるか)考えられないようなことだが今小さい本屋はがつがつ潰れている。そのへんはノンフィクションライター佐野真一さんの「誰が本を殺すのか(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410131635X/250-5778251-4092200)」に詳しいのだけれど(おすすめです)、コンビニができて雑誌が売れない、大型書店が近くに出来たとかもあるだろうが、根本的に本が売れなくなって来ているのだそう。電車のなかの暇つぶしを携帯電話にとってかわられたりしているからなぁ。
それでも東京の人は全国平均でいうと本を読む方だそうで。理由は車持ってる人が少ないから。電車にのるから。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ