なな

2002/3/4 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

スキー旅行。
私は初心者の中の一人。一日目、こうたさんに「大丈夫そうだね」と言われたものの、ハラハラ、ドキドキしながら滑っていたました。そんな中二日目を迎え、今日は、なだらかなコースを滑ろうと心に決めていた私、同じ考えのカッシーと滑ることにしました。しかし何かあった時、助け合うことのできない私達、そのことについて話し合い?ゲレンデに出ました。
なだらかだけど、ちょと長めのコース。カッシーが先に滑り、私が後を追う。途中までは順調でした、カッシーが転ぶまでは。私はこのまま待っていたほうが安全だと思ったのですが、なかなか立ち上がれないカッシー、よし、私がそこまで滑ろう!と思い、慎重に滑り出したはずなのに、止まることが出来ずにカッシーに激突ー(ヒーッ助けに来たはずなのにー)と思いきやギリギリの所を通り、ホッとしてたら急加速、転びたくても、あまりのスピードで転べない、「やだやだ誰かー」と助けを求めても誰もいない、必死の思いで止まった時、目の前は崖でした。振り返りカッシーと二人で超大笑い。あんなに笑えたのも無事だったからだね、よかったよかった。
しかしカッシー、私はこのスキー旅行で、カッシーといると面白いことがよく起こることが分かったよ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ