2014/2/9 | 投稿者: SkyTheater

お待たせいたしました。
2014年5月、四方田直樹脚本によるSky Theater PROJECT本公演が、中野の劇場MOMOにて上演されます。
脚本提供や、プロデュース公演への参加などはしておりましたが、本公演は『ミラクルロマンスは月の輝き』以来、実に約四年半ぶり。
詳細は、公式サイトなどで徐々に公開していきます。
まずは第一報ということで。お待ちください!


Sky Theater PROJECT Vol.12
『エッちゃん愛してる』


クリックすると元のサイズで表示します
 「そんな いいわけを 用意して」

日程:2014年5月20日(火) 〜 5月25日(日)
劇場:中野 劇場MOMO

◆作:四方田直樹
◆演出:佐藤森永(アートバリケヰド)

◆あらすじ
現代。病気で妻を亡くした野上雅史は、一周忌の法要を迎えてもいまだ立ち直れずにいた。
彼の義父や友人は、おのおのの口ぶりで立ち直らせようとするが、立ち直りたくない。忘れたくないという思いが強く残っていた。
そんな彼の元に、死神を名乗るサイケデリックな出で立ちの男が現れ、語りかける。
「もう会えない最愛の人に会わせてあげるよ? かわりに命をもらうけどね」
野上は真に受けず、冗談のように男の問いに答える。
「それなら、もう一回だけ死んだ嫁さんのおっぱいがもみたいな」

1994年。都内にある大学のベンチで、大学生・野上雅史と羽生えつこは弾まない会話をぽつりぽつりと繰り返している。昨日、飲み会からの流れで一夜を共にした二人。えつこは野上のことが好きであるが、野上はほかに気になる女の子がおり、うまいこと縁が切れないかな? なんて思っている。そして、その気持ちは、えつこに筒抜けている。
別れを告げ、去る野上。絶望に沈むえつこ。
そんなところに喪服姿の中年男が興奮状態でやってきてえつこに抱きつく。慌てふためくえつこに、男は二十数年後の野上だと名乗り言う
「俺は野上雅史。エッちゃんを世界で一番愛する男だ!」

◆日程
5/20(Tue.) 19:30〜
5/21(Wed.) 19:00〜
5/22(Thu.) 14:00〜/19:00〜
5/23(Fri.) 14:00〜/19:00〜
5/24(Sat.) 14:00〜/19:00〜
5/25(Sun.) 15:00〜
(受付開始は、開演時刻の1時間前、開場は30分前になります)

◆チケット
¥3,200(前売り・当日共通)

◆劇場
劇場MOMO
(JR中央線/東京メトロ東西線 中野駅南口より徒歩5分)
http://www.pocketsquare.jp/momo/

◆CoRich舞台芸術!
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=41896
0




AutoPage最新お知らせ