2011/9/9 | 投稿者: Kota

Sky Theater PROJECTの常連出演者でもある石川秀樹さんのプロデュースする公演に、四方田直樹が脚本・演出として参加しましたので、お知らせいたします。

四本のオムニバス作品のうち四方田が作・演出を担当するのは二作品。

旗揚げ公演『SKY〜名前のないソラ』の初期プロットが原案となった「名前のない空」。
そして、オムニバス公演『半ライスのタテマエ』で上演した作品のひとつ「追伸に行く、あるいはピクルス」の再演。

要チェックです。

くろす館プロデュース公演Vol.1
「ハードボイルドオスメス−日常という名の非情−」


日時:2011年9月10日(土)〜11日(日)
会場:不思議地底窟 青の奇蹟

◆作・演出
福本博史/四方田直樹(Sky Theater PROJECT)
構成:石川秀樹

◆出演
萩田博之(la cocca)/長野伸二(ゆーりんプロ)
高橋康則(マーク義理人情)/執印徳枝
堀暁子/石川秀樹

◆スタッフ
音楽:山元全 
ビデオ:藤本昭博 
宣伝美術:後藤重毅 
音響:堀口大介 
票券:遊佐絵里(タテヨコ企画)
制作:くろす館
協力:不思議地底窟/青の奇蹟/オルガンヴィトー
Sky Theater PROJECT/マーク義理人情
後藤グラフィックス/(株)いと音/塔嶌昭三
好宮★☆温太郎(タテヨコ企画)/西山竜一(タテヨコ企画)
杉山詩織

◆日程
2011年9月10日(土)〜11日(日)
9/10(Sat.) 15:00〜/19:00〜
9/11(Sun.) 14:00〜/18:00〜

◆会場
不思議地底窟 青の奇蹟
東京都世田谷区松原3-28-12-B1F

◆チケット
予約・当日共 2,500円
日時指定(予約制)全席自由席 

◆予約・お問合せ
くろす館:090-7288-1158 (石川)

四編のうち、四方田作品二編は、以下の通りです。

「追伸に行く、あるいはピクルス」
プロポーズを受けるべきか。悩む野口千佳は数年前、やむを得ない理由で別れる事になった元彼、中田伸雄のアパートを訪れる。
西日で暑いくらいの冬の午後、蛇足と意思の物語。
※オムニバス公演「半ライスのタテマエ」からの独立上演

「名前のない空」
高校生、島本ヒロは気がつくと15年後の世界にいた。
戸惑う彼に30代になった彼の友人たちは言う「帰る方法はこの時代の君から託されている、これは一時間ほどの入れ替わりなんだ」。
夏が終わりかけたある夜の物語。
※旗揚げ公演「SKY〜名前のないソラ」の原案をベースにした完全新作

四方田直樹のmixiページもオープンしましたので、そちらも是非、フォローしてください。
みそだれ本局(四方田)

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ