2008/10/27 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

ブログにもありますとおり
http://sky.ap.teacup.com/skytheater/

拙(四方田)脚本提供の音楽劇3部作
「ピアノのへや」
10月30日(木)より始まります。

ここのところ自分のところも、提供するところも
再演が続いておりましたが、久しぶりの書き下ろしとなっております。

ブログの情報にあらすじも掲載されておりますが
3つの話の脚本担当なりの見所をちょっと紹介いたします。

第1話 『七夕の日』
1937年(昭和12年)の7月7日のお話。未来の話は書いた事がありますが
70年も前の話を丸々書いたのは実は初めて。セリフ回しとかにいろいろと新しいことをやっていまして時代的には一番過去の話ではありますが 最新作、といえばこの話なのかも。
SkyTheaterの常連、たきざわちえ象さんも瀧澤千恵の名で出演していただいております。

第2話 『お姉ちゃんの病気』
1977年(昭和52年)の初夏のお話。
この話がやりたくて「ピアノのへや」という3部作を考えたと記憶しています。書きたかった、書かねばならないと思ったお話です。過去の拙作品でそう思った作品といえば「さようならファーストエイジ」。そんなお話です。

第3話 『ピアノの部屋』
2025年の初秋のお話。
3部作の結末でありながら、単体として成立する物語を。その両立に難儀した作品です。なかなかに難産でございました。それゆえか作家性が色濃く出ている話になっているのではないかと思います。濃いですよ。この話は。
そして、3つ見ていただく方のために3つ見た人にだけわかる「仕掛け」も、もちろん仕込んでおります。

「ガンガンいこうぜ」とはまた違った最新型の四方田脚本
ご覧いただけましたらうれしいです。
0

2008/10/25 | 投稿者: Kota

これまでも何度か四方田直樹の脚本作品を上演している空間製作社さんの最新公演が近づいてまいりました。
今回はミュージカルではなく、音楽劇。全3話の公演ですが、1話、2話、3話ともに四方田直樹の脚本作品です。
四方田直樹の最新作にご期待ください。
Sky Theaterでは「たきざわちえ象」の名前でおなじみの瀧澤千恵さんも第1話に出演します。

空間劇場VOL.6
音楽劇『ピアノのへや』


2008年10月30日(木)〜11月4日(火)
荻窪メガバックスシアター

 そのピアノは大正の終わり頃、この家に嫁いできたお嫁さんの嫁入り道具の一つでした。
 2階の洋室にピアノは置かれ、それからこの部屋は「ピアノのへや」と呼ばれるようになるのでした。
 早瀬の家の人たちとピアノの100年程の3つの思い出のお話。
 「ピアノのへや」
 私が知っている家族の思い出。私が生まれる前の家族の思い出。それから……
 ピアノはみんな知っている。

◆作:四方田直樹(Sky Theater PROJECT)
◆演出:加藤毅

◆キャスト
第一話「七夕の日」
田中実穂/大西達之助/稲葉愛夢/瀧澤千恵/永石美貴/梅本あき乃/鈴木愛
第二話「お姉ちゃんの病気」
市川ゆり/稲葉美優/高原達也/椎名桜/吉永輪太郎 or 田中真樹
第三話「ピアノの部屋」
橋本貴行/日下部美雪/白鳥真理子/執印徳枝/関根喜子/石川秀樹/市川ゆり

◆スタッフ
作曲:まつもとみほ
作曲・編曲:石山理
振付:鈴木愛
照明・音響:スタジオM・T
美術:河合妙子
舞台監督:齊藤嵩也
企画・製作:空間製作社

◆日程
2008年10月30日(木)〜11月4日(火)
10/30(Thu.) 16:00〜(#1)/19:30〜(#2)
10/31(Fri.) 16:00〜(#3)/19:30〜(#1)
11/01(Sat.) 12:30〜(#2)/16:00〜(#3)/19:30〜(#1)
11/02(Sun.) 12:30〜(#1)/16:00〜(#2)/19:30〜(#3)
11/03(Mon.) 12:30〜(#3)/16:00〜(#1)/19:30〜(#2)
11/04(Tue.) 13:00〜(#2)/16:00〜(#3)
※開場時間は開演の30分前、受付開始は45分前です。

◆劇場
荻窪メガバックスシアター
(JR・丸の内線「荻窪駅」南口より徒歩3分)
〒167-0051
東京都杉並区荻窪5-30-5 大国ビルB1

◆チケット(全席自由)
前売:3,000円(2話目2,000円、3話目1,000円)
当日:3,500円(2話目2,500円、3話目1,500円)

空間製作社公式サイト
http://kuukanseisaku.web.fc2.com
0
タグ: 公演 荻窪 ピアノ

2008/10/3 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

Sky Theater PROJECT ReMIX #2
『ガンガンいこうぜ』
2008年9月19日(金)〜9月28日(日)
サンモールスタジオ

無事、全日程を消化いたしました。

出演者の皆様、スタッフの皆様
お疲れ様でした。

そして、サンモールスタジオに足を運んでくださった
お客様、ほんとうにありがとうございました。

自分の我侭で企画をスタートさせた初の10日間公演。初のダブルキャスト公演。
両サイドを観劇していただいたお客様もいらっしゃったり、長くやること。2チームでやることのおもしろさを実感できる公演でした。

もっと大きな劇場で短期間の公演を打ったほうが劇場費という面では実は費用がかからなかったりするんですが
部室が。パソコン部と文芸部がしかたなし同居している部室が。このくらいの大きさよりは大きくならないほうがいいんじゃないかと。
そして一番後ろの席からの反応も舞台で感じられるような、一体感を感じられるようなコンパクトさがこの「ガンガンいこうぜ」という芝居にはあっているのだろうと考えての選択。

反省点等多々あり、なかなか「じゃ次も同じように」とは思えないのが正直な今の気持ちではありますがいい経験となりました。

また忘れられないうちに忘れないうちに劇場に戻れたらいいなと思います。
今後ともよろしくお願いします。

Sky Theater PROJECT
四方田 直樹

※不定期連載は続けます。
0

2008/10/2 | 投稿者: Kota

Sky Theater PROJECT久々の公演にして初のダブルキャスト再演作品『ガンガンいこうぜ』の公演は無事、終了しました。
かつてない動員と、お客さまのあたたかい笑いに励まされ、関係者一同、最後まで突っ走ることができたかと思います。
この作品に関わったすべての方にありがとう。
今後もSky Theater PROJECTをよろしくお願い致します。
0




AutoPage最新お知らせ