2005/9/4 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

やっとみました「STAR WARS エピソード3 シスの復讐」。
泣きましたよ。いろいろ泣きどころの多い映画だけれどもエピソード1〜3の色が沈澱していってエピソード4〜6の色が浮かび上がってくるようなそんな展開、絵作りにその間に流れた時間(それは作中の時間であり現実の第1作公開の1977年からの時間)に、そして映画スターウォーズが終わって行くんだなぁ、と思って泣きました。あとジャージャービンクスの扱いにも。

で、帰りに「STAR WARS (エピソード4)」レンタルで借りようと思い(多くの人が取ると思われる行動)五反田で途中下車。
レンタルビデオ屋に向かう通りの一画になぜか女性の集団が。なんだ?この時間に(夜10時過ぎ)。数人づつのグループが道ばたにたむろして何かをまっている。年齢層はバラバラ20代〜50代?。その数ざっとみ50人以上。なんだ?なにがあるんだ?チケットの発売?いやそれなら金曜の夜だろうし、このあたりにチケットセンターはない。はて。と思ってふと路地の奥を見ると。

白く光る韓国料理店の看板が。
ここからは推理の時間です。
0




AutoPage最新お知らせ