2005/3/13 | 投稿者: yom_sky

楽日でした。由比宮内あたりが来てくれたりしました。出演者に知人がいるそうで蒲生さんが見に来ていたり。
楽回を見させていただきました。見て良かったです。初日にくらべかなり良くなっていました。捨てる様に里子にだした子(脚本)でしたが最後にすこし愛情を感じることが出来ました。
あそこで終わってればもっとよかったのにな。とか思ったりはやっぱりしたけれど・・・反省を次に活かしましょう。

バラして打上げて終電のがして朝帰りました。
0

2005/3/13 | 投稿者: yom_sky

午後に新宿へ。挨拶するだけのために。大事です。
主宰さんのマネージャーさんとご挨拶。今回のお芝居、事務所の方から一定の評価を得られているようで、ひとつ(いくつかのベクトルのうちのひとつ)ほっとする。
 
昼はトックマチコが見に来てくれ、いい機会なので「談話室 滝沢」で茶でもと思ったが満室で入れず喫茶「らんぶる」へ(ここも満席に近かった、土曜日の午後の新宿おそるべし)メガネを突き合わせて感想などを聞く。

その後、丸ノ内線で南阿佐ヶ谷に風凛華斬さんのお芝居を見に。年末の公演に出演していただいた、ちょこさんが所属(というか運営)する劇団です。
お話はオーソドックスにマンガ風というかライトノベル風(すいませんライトノベルほとんど読みません。偏見です)というか、若い劇団風といいますか、そんな印象。ストーリーも破たんすることなく、演出の「こういうの見せたい!」という思い入れのあるシーンもあり飽きずに拝見しました。ただこの作風がこの劇団の個性か?というところではぜひもうひとがんばりしてほしいと思いました。あとアルティパティオで殺陣はたいへんそうだなとか思いました。

挨拶して新宿にもどり、今度は自分があいさつする側に。

夜は中原竹内丸ニ大塚さんなどなどが見に来てくれました。

春仕様ででかけてたら夜は寒くてこごえました。
0




AutoPage最新お知らせ