2005/2/28 | 投稿者: yom_sky

なんだかこのところ忙しい。
今日はまずウエダ(兄)さんとカトーさんと会い、とある所へ。ちょっと変化の、まあはじまりのはじまりのような感じ。変化にせねばならないところだなぁ。結局なにも変わりませんでしたでは、なんとも。

ようやっと金欠の二月が終わる・・・という反動で散財。メガネを新調。最近よくある5〜9000円で一式おつくりします。のお店。でも今してるレンズと同レベルの物ですともう7000円必要ですよといわれる。メガネ屋のこういう「さおだけ屋」みたいなやりかたはあまり好きじゃない。はじめから良いレンズ付きで15000円、そんなに良くないレンズなら半額。という風なら満足感もあるというのに。しかも、レンズ取り寄せで出来上がりは来週・・・。

夜は「東京おしゃれ探偵」第3話の反省会イン「Kanna」http://www.h7.dion.ne.jp/%7Ekanna/。これで3話すべて締めです。さて4話4話。

今日の個人的「バウ」ネタ

都内某所にて。忍者が居そう。
0

2005/2/28 | 投稿者: yom_sky

内々で準備してた百人一首会、開催日。賞品持ってお昼過に池袋集合。集会場に抱えられた団体名はトック命名「空牛カルタ愛好会」。きにいりました(よつば風)。本日参加は8名と若干小規模。しかし、四時間で決勝まで最低四回戦は試合しなくてはならないことを考えるとちょうどいい人数か。ルールは全日本カルタ協会の競技カルタルール(こちらを参照http://www.karuta.or.jp/howto/howto1.html)。競技カルタは戦略性に富み、知力体力を必要とする実はかなり楽しいゲームだ。平安時代もこのルールでゲームしていたかは知らないがやっていたとしたら相当アツイ遊びだったに違いない。
さてさて参加者の多くが一字決まりもわからないほほえましいレベルのトーナメントは一回戦でスダさん(のちのビリ決定戦で最弱が決定)を倒し、本人的にはかなり勉強して臨んだつもりの私を倒し、決勝で、主催ながら優勝し賞品のふとん乾燥機をいただいて帰る気満々のトックをやぶり。りえぷーが第一回の優勝者となった。伏兵であった。しかし、フダに向かう勝利へのオーラ(念能力)を感じさせた彼女の優勝は必然であったのかもしれない。
自分としては勝敗もさることながら無事予定通り時間内に決勝戦まで行えたことで運営の任をはたせて良かった。ちょっと急かせぎみでもうしわけなかったけれど。
終了後、いく人かと連れ立ってシミズさんの芝居を見に。北海道で仕事をするために久々に集まった詐欺師たちの行きと帰りの寝台特急のコンパートメントで起る会話やトラブル。舞台はコンパートメントだけで、シンプルでしたが丁寧で良いセットでした。お話は、なんでしょう、役者さんのレッスンに向いているのかもしれません。一定の狭い空間に人数がいれかわり、たちかわりするという設定は悪くないと思いました。チケットには構成・演出の方の名前だけあって作(または脚本)の名前はありませんでした。

同じ回を見に来てたナカハラも合流し、池袋に戻り飯。そのあとでナカハラ、スダの三名で飲み。なんだか良く遊んでへとへとと帰宅。またふとんの上でねてましたとさ。

今日の勝者

つぎはまけません。
(写真はごほんにん様のサイトからお借りしました)
0

2005/2/27 | 投稿者: yom_sky

静かに百人一首の勉強でもしながら過すつもりがいろいろとお出かけの予定がはいり。お昼をたべて北区方面にお出かけ。
来月やる、自分が脚本を書いたお芝居の通し稽古を見に行く。この子(脚本)はだいぶ難産をし、おかげでいろいろと軋轢があり、一時は「本番見に行けないかもなぁ」と月を見ながらつぶやいたりもしたものだが、どうにか関係も回復ぎみになり、今日に至る。おそるおそる稽古場に向かい、和やかに挨拶をし、稽古をみさせてもらう。小屋入りまであと10日ほど。芝居はある程度完成しており。それを見る。つまり、何ヶ月か前に自分の頭からひねり出された言葉を目の前で役者さんが演じてくれるわけで、脚本書きの、特に外部提供の醍醐味であり(自分でやると演出もするので)、これを実感できる人はそう多くないんだなぁなんて思うとなんだかやっぱり自分は脚本書きが好きなんだなぁなんて思う。まあそういう幸福感だけじゃなくて、どうにもならない苦しみもくっついて来たりするのだが(脚本家が本番10日ほど前に見に来て突然ダメ出したり演技指導してはいけないのです。ですが・・・いや、いけないのです!)。
夕方、稽古場をあとにして夜は川連さんが客演しているお芝居を見に大塚の萬スタジオに。「デブリ」というタイトルからちょっと「プラネテス」みたいな話なのかなぁと勝手に想像していましたが「宇宙」とかとはまったく関係のない話でした。あまりに素っ気ない舞台セットがちょっと気になりました。萬スタジオくらいの劇場だとやっぱりもう少し舞台美術、セットにはこだわってほしいです。比例するなにかがあるのです。
終演後、川連さんと、別の出演者とお知り合いで見に来ていた滝沢さんに挨拶(狭いもんです)。「ぼんご」でおにぎり買って帰りました。
今日一番の心配事だったH2Aロケットは無事うちあがった模様。ばんざい。
こないだの戦争(応仁の乱じゃないよ)に負けたウチの国は勝った国々の決まりで「飛行機製造業」を取り上げられちゃったわけです。それまで戦闘機でかなりがんばっていたウチの国の飛行機製造業はここで歴史を終えてしまい、おかげで今でも旅客機も戦闘機も言値で買ってるわけです。
ロケットも辞めたらよそから買い続けていかないといけなくなるのです。一回や二回の失敗でやめろやめろ言わないように。約束です。
0

2005/2/26 | 投稿者: yom_sky

大空に聞け おれの名は
アマゾンライダー ここにあり
来るなら来てみろ 悪の使者
見たか残ったぞ ジャングラー
牙が光るぞ 歯には歯を
爪がうなるぞ 目には目を

仮面ライダーアマゾンの主題歌「アマゾンライダーここにあり」が頭の中でヘビーローテーションな今日でした。アマゾーン!
雪も朝には止んで仕事に支障なし。仕事の合間に日曜に使う商品を購入。かわいいの、買えました。
今日もなんだかんだで仕事が遅くなり、いくつもりだった川連さんの芝居に行けず。明日に。

明日はH2Aロケットの7号機の打上げです。新しい気象衛星の打上げです。すでに「ひまわり5号」は引退していて、でも後継機の打上げに二回失敗して今、日本にお天気図を送って来ているのはアメリカからレンタルして来たゴーズ9号なのです。このゴーズ9号も使用期限がすぎたおじいちゃん機(人工衛星って男性名詞?)。あしたの打上げが失敗すると。最悪、上陸するまで台風がきているかもわからないような状態になってしまうかも・・・

ロケットは生活に関係のあるものを打ち上げているのです。
JAXA(宇宙航空研究開発機構)の人たちは遊んでいるわけではないのです。

今日の「ぴちょ○くん」

都内の電器屋さんで。これをとる直前、隣におじいさんが座ってました。
よりかかっていました。いい絵でした。
0

2005/2/25 | 投稿者: yom_sky

堀のページである練摩探訪の探訪日記。このまま半年放置希望。

何だか単純作業の1日。倉庫で内職な感じ。時間に追われてやってたもんだからあせってハサミで指切った。ざっくり。ぽたぽた垂れる血。ありゃ。忘れていたよハサミも刃物だよね。切れるよね。
応急処置して作業継続、やっぱり時間がかかってしまい会社にもどれず、車を持ちかえる許可をもらってそのまま帰宅・・・しようとしたら、雪。雪です、父さん。東京にも雪が降ったりするわけで。雪を見るとやはり富良野を思い出すわけで・・・。雪の中を運転するのって何年ぶりだろ?綺麗だけど恐ろしい思いをし、ラジオでNHK第一放送「浪曲十八番(番組名)」「徂徠豆腐(浪曲のタイトル)」を楽しく聞きながら帰る環八。

帰宅後、チャットで打ち合せをし、お好み焼き風のなにかを作り(自分が食べるための適当料理、パーソナルな料理はほとんど「〜風」ひとにたべさすほどでなし」)夕食として・・・気がつくとまたふとんの上で(掛け布団の上です)寝ている。この冷える日に・・・死ぬぞ。それ。

今日の「ざっくり」

ハサミ「そんなことも忘れるなんてバカね。あたしはやさしいだけの女じゃないのさ。おあいにくさまだねぇ」

はっさく剥くたびしみるキズ。
つけたあいつを思い出す。
鳥居がでかいよ井草八幡
ここで別れの四面道
(セリフ)そんなキズもいつか癒えて消えちまうんだよ。お前のぬくもりもさぁ。ララバ〜イ。
0

2005/2/24 | 投稿者: yom_sky

今日のメインの仕事は倒産した会社に納品した商品の代金未回収分を引上げてくる。と、いうもの。この引き取りにも弁護士やらなんやら、厳密にはどうやら、保険がどうの、と、いろいろあるらしいのだが自分は下っ端なのでいわれた商品をいわれたように引上げて来ただけだけ。それでも、まー、あーこれが倒産ってやつかーっていう空気をちょっとだけすえたような気がする。

夜は仕事でお世話になっている方が仕事をお辞めになるそうで、送別会。のようなもの。少人数でこじんまり。

今日のニュース(というか今日知った)「談話室 滝沢」全店が3/31で閉店。
ショック。
0

2005/2/23 | 投稿者: yom_sky

今日は取材デー。
加藤さんからたのまれているミュージカルの、題材となるスポーツの現役の選手の方にお話を聞きに渋谷へ。作品を書くにあたりまず取材、というのは自分としては珍しい。基本的に自分の身の回りのこと、自分の延長上にあることしか書かないからだ。たまにその延長上にあること以外を書こうとするととてつもなく苦労したりする。今回のミュージカルはテーマ性、シチュエーションは自分の得意とするパターンに出来そうなのだが、あつかう題材になじみがないため詳しい方に聞きたいー。というのが今日の主旨。お話うかがって大変有意義でありました。「技術も大事だがメンタルとチームワーク。信頼が大事」なスポーツであるということ。物語の題材としてはもってこいです。ちょっといけそうですよこれ。
取材後、加藤さんと打ち合わせ。加藤さんも「ちょっといけそうなんじゃないこれ」感があって・・・うまく終わるといいなぁ。がんばろ。あ、そして今年8月までのスケジュールがほぼ確定といった感じ。確定してしまいました。
それとは別に加藤さんからイイ話をもらう。もらうが、どうなんだ。今の自分らじゃ宝の持ち腐れなんじゃないか、とも思う。たしかに魅力的ではあるのだが・・・
加藤さんと別れてからもずっとそのことを考えながら帰宅(よい話で悩む、というのは楽しくもあるのです)。昨日借りた「江分利満氏の優雅な生活」を見る。おもしろかった。そして、戦争、もしくは戦後間もないころを題材に自分らの世代が物語を書くのはおこがましいというか難しいよなぁとあらためて思ったりした。詳しい感想は。後日。
0

2005/2/22 | 投稿者: yom_sky

Q:ウサギの目はどうして赤いの?
A:花粉症だから。

ちょっと飛んでるよな今日は。本格的な花粉の時期は予想より遅くなっているそう。遅くなろうが飛ぶ花粉の量は決まっているそうで、遅くなればなるほど一度に飛ぶ量はふえるんだとか・・・。

眠い目をこすり仕事。
ラジオで京唄子が故・鳳啓介との思い出を語っていた。啓介がよそで子供作って離婚してそのあとも漫才はつづけて。ほんで先に逝ってしまったが京唄子は鳳啓介を今でも愛してはって、子供をさずかった方のつれそった後妻さんに今でも嫉妬されはっててていうのが伝わって来て。酷な人やなぁ啓介はん。と思う。
なぜか浦沢直樹のテニス漫画「Happy」を思い出す。

仕事がちょっと遅くなって、ツタヤによってちょっと資料になりそうなビデオをさがすも無く、参考になるかなと思って小泉今日子主演の「怪盗ルビィ」と追悼喜八で「江分利満氏の優雅な生活」をレンタル。

帰宅後さっそく「怪盗ルビィ」を見る。イラストレーターの和田誠作品だった。最後に見たのはいつだろう。もっさりした感があるがなんかラストあたりの展開がちょっといい感じだったようなイメージのある映画だった思い出があった。さてひさびさにみて・・・

・・・こんなに最後までもっさりした映画だったっけかな?あれ?えっと・・・あれ?
なんというか・・・小泉今日子が魅力的で無い。本人は魅力的ですよ。しかし彼女が演じるキャラクターが、ねえ。どちらかといえば好きな映画だったはずだが・・・・・・見なければよかった。名古屋章とか岡田真澄とかおじさん役者さんたちはいい感じだったが・・・。あとなさけない、さえない役をしている若き日の真田広之は村上さんににてるかも?とか思った。声の感じとかも。
0

2005/2/21 | 投稿者: yom_sky

基本的にあるのは準備の日と発表の日。それだけ。
準備の日だから準備ができないとへこむ。でも準備が出来たからってやっぱり準備の日はあくまで準備の日なのでそれだけで終わるとちょっともったいないなぁーなんていっていうちに朝・・・みたいな日。

掃除の続きをやって(ライフワークです)。お昼はお好み焼きなんか作ってみてビールなんかのんで。お話の構想を少し進めて。百人一首をおぼえたりして。まあ雨のインドアの日曜、準備の日曜としてはまずまずー・・・ここまでやよし。

ねしなにユキオとyahooメッセンジャーにてチャットしてたら「MSNの方のメッセンジャーはやってないんですか?」みたいな話になり、あれはMacOS9.22以上じゃないと落とせないのよウチのはOS9.1なのよ、あ、でもバージョンアップさせようかなーんてはじめたらMSNメッセンジャーが使えるようになるころには6時すぎてました。というわけでMSNメッセンジャーはじめました。よろしく。
そしてまた。一週間がまたはじまります・・・。
0

2005/2/20 | 投稿者: yom_sky

岡本喜八監督が亡くなった。遺作は「助太刀屋助六」ということになるのか。そんなに本数を見ているわけじゃないけれど好きな監督だった。影響は確実にうけている。訃報はかなりショックだったが世間様ではそうでもない感じだ。もっと一般に知られていていい監督なんだけど・・・。1995作品「EAST MEETS WEST」がおもしろくてヒットしてたらちょっとは違ったかもなぁ。あとあのころが不況じゃなかったら、もう何本か作品が見れたかもしれない。ifを話しても意味はないのだが。

今日は「おしゃれ探偵」今後の方針会議、スタッフ、主要キャストで打ち合わせ。終了後田舎に一泊だけ帰る予定だったが議論白熱(か?)して電車が無くなったので予定取り止め。飲んで帰ったら、東急で居眠り、気がつくともより駅三つ先まで、上りはもうなし。金ないのにー。つかまえたタクシーが初乗り600円だったのがわずかな救い。
0

2005/2/19 | 投稿者: yom_sky

はっさくブーム沸騰中。ほぼ毎日一個食べる。近くの24時間やっている100円ショップでかえるからだ。長らくいよかん派だったが今ははっさくだ外れが少ないのがいい。しかしなんではっさくなんだろう?柑橘類の多くはみかん、ぽんかん、いよかん、きんかんなど、連邦のもビルスーツ張りに「かん」がつくのにハッサクはジオンのモビルアーマーみたいな名前なのだろう?
調べてみました。
はっさくとは、偶然にブンタンと他の柑橘類との交配によって出来たみかんのことです。広島県因島市のお寺の庭先で自生しているのを、和尚さんによって発見されたのが最初とされています。今では和歌山や広島、徳島、愛媛などで主に栽培されています。八朔(旧暦8月1日)から食べられることからはっさくの名がつけられたようですが、実際の食べ頃の初朔(旧暦1月1日)からという節もあります。(ネスレサイト 一から始める料理の基本 用語辞典 http://www.recipe.nestle.co.jp/from1/)
八朔説と初朔説があるようですが・・・そんなことより広島の和尚さんがお寺の庭先で発見!?
なんだかこのエピソードは二十世紀梨誕生秘話に酷似している。
ちなみに二十世紀は
1888年(明治21年)に、千葉県松戸市に住む13歳の中学生である松戸覚之助が親類石井佐平宅の裏庭のゴミ捨て場に生えていた小さな梨の木を偶然発見しました。(鳥取二十世紀梨記念館サイト http://www.nashikinenkan.com/)
日本の果物は庭先で偶然みつかることが多いのか?それとも果物界をのしあがっていくためには白頭山のような神秘性が必要ってことなのか?求む情報!

伊集院さん(光さん)がいたストにはまっているとファミ通のコラムで書いていた。ドラクエ、FFで、できるなら是非「ナニワ金融道」や「カバチタレ!」のキゃラクラーで作って欲しいとも。
自分もそれやりたい。「極悪がんぼ」のハタ所長とか極悪そう。福本伸行のキャラクターバージョンもいいかも。持ちキャラは「カイジ」の利根川にしたいな。
  
0

2005/2/19 | 投稿者: Kota

ちょっとわかりづらいかもしれないので、見出しを作ってみました。
2月〜3月の関係者公演情報です。間髪ない感じですね。

2/23〜2/27:川連廣明出演
セカンドエリアプロデュース『デブリ』@萬スタジオ

2/27〜2/28:清水敬一郎出演
スターダス・21『北へ南へ……』@スターダス・21アトリエ

3/10〜3/13:四方田直樹脚本
Sparks『GET A LIFE!』@シアターモリエール

3/11〜3/13:ちょこ出演
風凛華斬『鋼の映る夢』@アルテ・パティオ

3/18〜3/21:上田晴美出演
劇団俳協『きららの指輪たち』@Taccs1179

3/25〜3/27:木村奈々恵ほか出演
0 BEAMS『G.O.E.〜GUILTY OF EDGE〜』@王子小劇場
0

2005/2/19 | 投稿者: Kota

風凛華斬 第2回公演
『鋼の映る夢』

阿佐ヶ谷アルテ・パティオ
2005年3月11日(金)〜13日(日)

◆作・演出:SIN

◆キャスト
高田英二/砂月万衣
こぢまあきこ/櫻庭慎吾/竹内泰子
ちょこ/丸山宗一郎

◆日程
2005年3月11日(金)〜13日(日)
11(Fri.)19:00〜
12(Sat.)14:00〜/19:00〜
13(Sun.)13:00〜/18:00〜

◆料金
前売・当日:1,500円
(全席自由)

風凛華斬公式サイト
http://www.geocities.jp/gekidanhuurinkazan/
0

2005/2/18 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

お菓子隊員トックと、カーナビ付き最新携帯電話搭載の道案内隊員英士と、ドライ部ミーティング。。。という名の揚げ物を食す会。
胃がもたれています。おいしいんですけどね。胃薬飲みまくり。
やっぱりさ、高い油でやれば良かったんだよ。低カロリー、低脂肪の。
ちなみに今回のヒット食材はバナナ。イチゴにしようか迷ったけど、バナナで正解。後は100g/257円の鶏肉。ハッピーターンは揚げてもあんまり変わらなかった。

行き先も宿も決まらぬまま、とりあえず来てくれそうな人に電話をかけたりかけなかったり。絶対楽しいと思うんだけどなぁ。初心者ドライバーと群馬の旅だよ?楽しくないわけがない。ということで、まだ連絡をくれてないけど「参加したい!」というあなた。今すぐあたいにメールをおくれ。

百人一首大会も目前。5日前にやっと勉強を始めました。だって、一句も知らないんですもの、あたし。フランス人だから。
0

2005/2/18 | 投稿者: yom_sky

半分眠りながら半分仕事。いや、ばりばりやってます。ハイ。
晩飯は湯豆腐。ハクサイ、ネギ、シュンギクで作れるものしか作らない昨今であります。理由は買ったものを使い切りたいから。冷蔵庫がないから。腐るから。一昨日ぐらいにやはり湯豆腐にしたとき「もめん」にしてちょっと失敗したなと思ったものなので今日は「きぬ」にしてみました。近くの豆腐屋さんで購入。まえにここの「きぬ」を冷ややっこにして食べた時はいささか鮮麗されていないイメージがあったのですが。湯豆腐にしたら正解でした。おいしくいただきました。

用事があり、最近会ってない知人に電話。変わりない様子。そろぞろと付随していろいろ思い出したりしました。飲屋の開店から閉店まで大喜利をやり続けたこととか、そういうおバカ方面の。

今日のシャア専用。

懸賞であたったシャアカラーの
ゲームキューブコントローラーが
送られて来た。こういうのがあたるのは
ひさびさです。ワーイ。
0




AutoPage最新お知らせ