2004/2/29 | 投稿者: yom_sky

 たまった洗濯したり、家賃払ったりしているともう午後ですよ。昼はマック。「ナゲットに5分ほどかかる」ということなのでその間に洗濯を乾燥機に移動すべく作り置きしておいてもらうことに。そしたら「お名前よろしいですか?」と聞かれたので「ホリグチです」と応えた。ファミレス等で待たされる時も大概偽名を使う。自分の名字は聞き返されるか間違われることが多い名字だからだ。別にアリバイ工作ではないけどなんかあったら追求されたりするのかななどとバカなこと考える土曜の昼。
 その後はしこしこ書き物。のち稽古。ううむ。早く書き上げないとまずいかも。とか思う。
 終了後、宮内の誕生日、由比君の引越し祝いで軽く飲みに行く。由比君の食費に対してすごく慎重になっているという発言に懐かしさを感じる。東京と勝負してたころのあれだ。
 なんだかいつもより酔いがまわった気がする感じでした。
 
0

2004/2/29 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

ダチョウ三昧。

今日の稽古のあと様々なお祝い事があったので稽古場の近くにある居酒屋さんで飲みました。するとダチョウ料理土曜は全品半額!の文字が。ということで全品注文。

ダチョウのタタキ、ダチョウの刺身、ダチョウの砂肝、ダチョウの砂肝バター・・・味は・・・もう少しインパクトがあればなぁ・・おいしいかまずいか白黒はっきりつけてほしいもんです。ダチョウ三昧でした。

白黒といえばゼブラーマン!!
明日から地元の友達が東京に遊びにくるので明後日の映画の日あたりに見に行ってみようと思います。あ、稽古場で白黒つけるを英語でいうと[whiet and black]になるとかと話してたんですがふと思い出したので今和英辞典を取り出して調べてみました。なんか違うみたいですよ・・

例文:どちらが正しいか白黒をつける(=きっぱりと決着をつける)

英文:get it setted once (and) for all which once is right.

となるそうです。だから何?って言われそうですけど・・とりあえず。例文なんでこれだけが答えとは言えないとはおもいますけど。
んーそういえば今日の飲みの場で引きこもり派かどうかって話題もあったけれど・・こんなこと調べるくらいなら引きこもり派なのかなぁ・・結構休みの日ってそと出ている気がするんですけどね。

本番までの稽古の回数を稽古日程にカウント形式で書き込んでいるんですけど、稽古回数はもう1ヶ月分ないんですよね・・・先週の稽古では本番まで2ヶ月ですね、と言ってたんですが、数えてみたらもう・・。

明日はうるう日ですねー。貴重な一日です。なんとなく。そんな気が、しません?
0

2004/2/27 | 投稿者: yom_sky

 今日のタイトルは尾崎放裁だけれど今日は伝記マンガにあった山頭火の「どうしようもない私が歩いている」という句を何度か反芻した。

 咳風邪ひきました。
 稽古場で演出がコンコンいっているのは大変に面目ない。今日はちょっと立稽古。うん楽しい。立つのはいいな。これで台本とか全部あると空気とかわかっていいのにな。早く書け書け早く書け。演出は客観で芝居を見ているが役者は(もちろん全体も見ているが)主観で関わってくる。どんな小さな役でもその役に感情移入するし。その視線から物語に関わる。役者のそういう所はうらやましいと思う。 
 宮内が誕生日をアピールしてたが飲みには行かず。飯くいながらチラシ用の写真を選別。風邪ぎみと何故か猛烈に眠くすぐにダウン。
0

2004/2/27 | 投稿者: yom_sky

 オウムの元教祖の裁判、第一審で判決が出た日(時事前置き)

 一石を投じられちょっとスタンスとか考えるこのところ。投じられることに意味があり、それを考えることに意味がある。石は所詮、石で正しいとか、じゃないとかはあんまり意味無いが質量が無さ過ぎると波が立ちにくく意味が無い。大きければ大きな波紋になるが波紋はいつか消え、池は石の質量だけ質量を変える。こういうのは結構好きでたのしい。一人碁とかに似てると思う。池よりも大きな石を投げ入れられたらどう思うだろうか。思えなくなるのかもしれないな。未知だ。
 自分は誰かに石を投げるのが苦手だ。できれば己の力で池の質量を変えてもらいたい。なんか変化して。

 変な寝かたで寝癖がぼーん。床屋に行かないと行けないくらい髪の毛が延びていることに気がつく。眠いのに車で仕事。やー。何か冬が終わって行く感じがあちらこちらで見受けられる。花粉を感じたりするし。それよりも大学やら進学やらで上京して来たと思われる若いのを見かける様になった。彼らは東京に負けまいとリキはいっている。東京に暮らすというのが勝ち負けだった時期、というのが確かにあったことをこの季節には思い出す。またあの気狂いするような花が咲く季節なのか。憂鬱。

 仕事帰り駅前で少年ジャンプが売ってた。今日金曜なのに。神保町が近いのと関係が。ないか。
 それを読みつつ渋谷で降りてポケモンファイヤーレッド購入。グリーンと結構なやむが柄じゃ無い方を選んだ(赤とか火とかよりは緑とか草ごのみ)。当分買うつもりは無かったが、購入得点を集めるともらえるプレゼント「ゼルダコレクション」を得るために得点ほしさに早期購入(早く買った方が得点が高いのだ!)。任天堂に踊らされているがいくらでも踊るからください。というモノも確かにあり、それが愛だと思う(違うかもしれない)。
0

2004/2/27 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

今日は大叔父さんにあたる人のお通夜でした。
じーちゃんの妹の旦那さん……にあたるのかな?
それほど面識があるわけじゃないけれど、東京に出て来る際に割とお世話になったし、斎場も家から近かったので行ってきました。

サブローさん(大叔父さん)は、御年80を越えてるはずですから大往生です。
僕の記憶の中のサブローさんは、割とカクシャクとした方だったんで、もっと若いかと思ってましたよ。

僕が最後に出席したお葬式は後輩のものでした。
そのときはただただ悲しいばかりだったので、お葬式というのは本来、悲しいだけではない、ということをすっかり忘れてましたよ。
周囲は面識の無い遠い親戚ばかりでしたけれど、だいたい僕の母さんを知ってるし、みんなニコヤカで。
あいつはどこそこんちの誰それだ、と確認しあってる。

故人の友人や兄弟とおぼしきくたびれた面々も笑いながらビールをかっくらってたりする。
もう20年も30年も前のような話をつい昨日のことのように話しながら。

そうだよな。
そうなんだよな、故人を偲ぶっていうのは悲しいばかりじゃないんだよなぁ。

そんな当たり前のことに気付いた夜でした。
0

2004/2/26 | 投稿者: yom_sky

 風邪をひいたでありんす。

仕事後、桑原、横沢氏とあっちの方の打ち合せ。次回の方向等々。ホームポジションの話なども。「居場所があるって」どうなんだろう。とか。
 とりあえず、次の該案が決まったのでなにより、オーソドックスだが書きやすいと思う。これで今年も半分終りだ。えーと、シマヅヤマの4話が9月までには必要で、五話が12月!?秋の公演の準備があって・・・毎年忙しくなっているがあいかわらず貧乏ひまなし。
0

2004/2/25 | 投稿者: yom_sky

 もうかなり前に見た「大人計画」のタイトル。「ちょん切りたい」。確か「エロと何かをちょん切りたい」お話だった(と思う)。10代の頃とかはエロというのは自分の脳の中を世界地図に例えると体勢とは違う主義を唱える単民族国家だったのだが、最近はまあ、だいぶ人種の流出入があり世界中にエロの国の人がいるし、エロの国の多民族化も進んでいるなぁと思う(変な例えだ)。絵描きの友人は「エロ抜きに絵は存在しない」みたいなこといってたし、文筆の方も作者が年とってくると作中からエロが切れなくなっていく傾向がある。世界がエロと切っても切れないことを実感したからなのか、エロぐらいしかつきすすめるテーマが無くなっちゃうからなのか(両方だと
思うけど)。
 新兼人監督の最新作「ふくろう」を見に行かなくては。過疎の村で食うに困って売春宿をはじめた親子の話だそうで。新藤監督は今年確か90歳とかで世界最高齢の現役映画監督だったと思うのだがエロをちょん切るどころかメインにすえて映画を撮っている。ピッチャーでいえば「ストライクを取りに行く球種はチェンジアップとエロ」って感じ(変な例えだ)。進藤監督がまたこういう感じの作品を撮ったってだけでちょっと元気が出るから不思議だ。

 
0

2004/2/23 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

3回連続で日記を書いてしまいました。(・・;)これはイカン!と思われた方は次書いて下さいね。軽く催促状です。淋しいじゃないですか・・・私が。私だけじゃないと思いますが・・。

今日は「暖かくてもう春だなぁ」・・と布団干してバイトへ。

バイト中に雨。
帰宅するともう布団は・・・。

ドラマとかでもよく効果として悲しいこととか不吉なこととか起きるときに雨が使われます。今日はもうバイトで 凄〜く嫌な思いをした日だったのでまさに私の心境には効果的に雨が降りましたね。帰ってくると布団が不吉なことになってるし・・・。とりあえずカバーをはずして乾いている側を掛けて今晩はねることにします。

あ。チラシ撮影終わりました。何パターンか撮りました。さて、どれになるのやら。撮影は港のみえる丘公園で犬をつれて散歩するひとがたくさん。そのなかでも毛が長ーいものすごく大きな犬が2匹やってきたときは荷物が心配で・・こうたさんが即座に荷物番に動いたのが印象に残っています。セサミストリートかなぁ・・なんかのキャラクターであんな犬がいたけれど。パトラッシュでもない、もっとおっきい種類なんですけれど・・。

犬も印象的でしたが猫も。ちょっと太めののんびり屋なノラ猫がいまして。近づいても逃げない、走らない、動じない。かなりのマイペースな猫でした。でも人間がひざかっくん(っていいますよね?ほかの手短な例え方が判らない・・)とかつい反応してしまう部分ってあるじゃないですか。その猫にもあって耳でした。それを発見したのは私ではないんですが・・。その猫の耳を軽く触れるとピクピクっと動くんですよ。ほかの動きとはまったくスピードが違う。いい味だしてた猫。印象的でしたよ。
0

2004/2/21 | 投稿者: yom_sky

 眠い。のにこの時間(AM3:00すぎ)。
頭がまわらない。まわらないので全体が見えない。バランスだとか、必要性だとかに確信をもって答えられずにいる。そんな状態。気ばかりはあせる。週末の旅行で復活できるといいのだけれど。感情。記号として流すべきか。べき、なんだろうなまずは。まずは仕上げてから・・・ううん。
 舞監さん、美術さんが今回も引き受けてくれることに。一安心。
0

2004/2/20 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

今日の稽古の帰り道、最寄の駅から家に向かっていると流れ星を見ました。

流星群がやってきたときは飽きるくらいみたりしましたがたまたまこう偶然と出会うとかなりの感動が・・・本当に一瞬の出来事だったから願い事とか唱えてる余裕なんてなかったけれど、なんとなく本番にむけて幸先いいかも?と感じた夜でした。

明後日はとうとうチラシ撮影です。
これもまたチラシに自分の姿を載せるのは初めて・・これもいろいろと訳あって出来なかったんですよねー。どんな撮影になるのか・・。でも春先の格好は今はまだ寒いかも。防寒対策を考えたほうがいいのかなぁ。
0

2004/2/19 | 投稿者: yom_sky

 朝から電器屋にこもって改装の仕事。
 仕事あけ上野でナカハラと待ち合わせて、週末の撮影用の衣装の選択。上野にあるドレスや。ドレス専門。ドレスとしては格安、なのかな。男二人であーでもないと店内を物色。白のドレスを魔法のカード(二ヵ月後くらいに魔法がきれる)で購入。落ちはしないが一応領収書をもらう店員さんに対する「芝居で使うんですよアピール」書でもあるかな(気持ちの問題です)。と、いうわけで誰にあげるでもなし白いドレスが今部屋にある。自分の服なんかここ何ヵ月も買ってないのに。
 その帰り「一蘭」上野店でラーメンを食べる。「じっくり味わっていただくために」一席ごとに仕切りがあることで最近よく取りだたされている。食券を買って席につき、ボタンを押して店員を呼び注文。その際、チャルメラがながれる。店内のどこかしらでチャルメラが鳴り響き、また、湯揚げの時間を示す音かソナー音見たいなのがずっと聞こえるのでとても落ち着いてあじあうことが出来ない。ハコとシステムがあっても空気がない。昨日の「はつね」とは対照的だった。
 サッカーはワールドカップの一次予選のオマーン戦。ロスタイムに1点いれて勝った。前回大会でワールドカップを待つ楽しさと恐ろしさを実感したものだが、次回大会出場できないとつぎまでまだ7年が必要などという恐ろしい大会だ。生きてるウチに何度見れるものか。
 脚本はほれたはれたの感情部分をを適格に書きたいが根がいる、昔の誰かを思い出したり、誰かをシミュレーションしたり。
0

2004/2/19 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

今日は新宿にてラブアクチュアリーという映画を見てきました!

19人のラブストーリー・・・。短編の作品がいくつかあるのかな?って思ったんですが、19人のだれかしらとうまくリンクして全体的に最後にはちゃんと一つの物語になっていました。しかも構成が綺麗にまとまってて良かったです。

ローワン・アトキンソン?(で合ってますよね)ビーンとしてのの印象が強いんですが今回は真面目な宝石店の店員役。その真面目な姿が違和感というか・・いつもと違うから面白いという感じでした。出でくるだけでインパクトありますしね。でも見た目のインパクトは子役の男の子も負けてないかも・・・。

だんだんと春らしい兆しが感じられるようになりました。この前の稽古の時には花粉の匂いみたいなの感じたしそろそろ花粉症対策をしなくては・・。
0

2004/2/18 | 投稿者: yom_sky

 仕事の合間に西荻窪のラーメン店「はつね」でお昼。モヤシそば。江口寿がマンガでとりあげてたお店。席数6。とても狭い。気を抜けば存在を忘れてしまうようなこのお店は気を抜かないから続いているんだな。ラーメンは昔ながらでおいしく。とはいえ、昔にこんなおいしいラーメンを食べた記憶はない。なつかしの、とうたった180円のラーメンを先日食べたが、満足度は雲泥だ。安けりゃいいってもんじゃない。
 ずっとほったらかしにしている三つ子の双児の日記を書き足したく思うも思うのみ。あれは1998年の11月には完結する予定だから1、2月に今野とのエピソード、春くらいに春日メインのエピソード、夏に睦月がいなくなるんじゃ?という不安をあおるようなエピソード。9月に文化祭の準備が始まって、で10月事件が起き、11月に二人は日記を書くのを止める・・・と。
 現在進行形の方の三つ子の双児の方はやけぼっくいをスムーズに表現したいものだと思いつつさて。
 夕方、一度家にもどってから中野に週末の撮影の衣装等の打ち合わせ。眠く疲れていてこのあたりから感情のコントロールがうまくいかなくなる、フィルターがかかってるみたいだった。お金なくってイライラしたくはないもの。
 帰り電車、寝過ごして二駅先まで、電車なく。タクシーでもどる。無駄金。
0

2004/2/17 | 投稿者: yom_sky

みそだれ日記 がオープンしました
0

2004/2/15 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

先日シマヅヤマゴGO!第二話完成。ふう。
本当に脚本に追われていると駄目人間だなぁと実感する四方田であります。

昨日、ビデオ借りて伊丹十三監督の「たんぽぽ」を久々に見る。おもしろいなぁあらためて。細かい所まで神経が行き届いている感じがたまらない。いくつかとても好きなシーンがあるのだが内緒。

今日は前回の「ガンガンいこうぜ」に出てもらった夕起ゆきお君がコントライブをやるというので見に行きました。四組やるウチのトップバッターでした。感想はうーんちょっと練習不足?だったかも。同じ内容でもきっちり自信満々にやったら違う印象になったと思います。終わったあといっしょに出てた「ぐるぐる牛」のトックに挨拶(はじめて挨拶したのにトック呼ばわり)。
0




AutoPage最新お知らせ