2003/8/28 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

本日、稽古帰りの山手線の中で、免許(原付き)がきれていることを発見。ショックでかいっす。きっつい。
0

2003/8/26 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

8月22日23日と長崎に行ってきました。この日は「ピースな映像祭」が長崎で開催されていまして、実は俺の作品がノミネートされたんです。入賞は果たせませんでしたが、色々勉強になりました。次も頑張るぞ〜。ご協力お願いします。
0

2003/8/23 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

今日は鴻上脚本のミュージカル「シンデレラストーリー」を観て来ました。
期待してた程、話自体は面白くなかった。30秒で説明できるあのシンデレラのお話を3時間でやるわけですからね。そう中身があるはずはないのです。でも、苦手だった日本語のミュージカルへの壁を取り払ってくれた。日本語の歌に抵抗がなくなったんです。確かに「愛してる〜♪」とか「がんじがらめの人生〜♪」とか言ってるんですけど、大丈夫だった。その理由の一つが、王子役の井上芳雄さんという方の歌声がめちゃくちゃ良かった事。あそこまでいい声で歌われると、もう肯定するしかない。(見た目もかなりかっこよかった!)あと、ずっと気になっていた森若香織さんにも舞台上の歌の良さを見せられた。
ただ、シンデレラガールの主人公(最近まで昼ドラで主役やってた子)がおかざりみたいにしか見えなくてがっかりしました。脇役が豪華で大変だろうけど、それでも負けて欲しくなかったんですけど。。。でも、完全に埋もれていました。さらに、ストーリーの最後は、「何?結局地位や金がある人が勝ち組なの?!」という展開で、シンデレラの話がまったく夢のない話になってて、王子様を待ち焦がれるあたしとしては・・・悲しすぎです。
一言で言えば、デーモン木暮・オン・ステージ、みたいな舞台でしたが、とにかく王子様と森若さんに免じて、一万円でも許してあげることにします。(自腹じゃないけど・・・)
0

2003/8/21 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

陰摩羅鬼の瑕読了しました。これにて公演終了までしばらく読書はお預けです。何だか死について色々な事を考えました。死にまつわる色々な事を思い出しました。そして、何より自分の死について沢山考えました。近年、身近な人の死を経験した為か、他人の死や遺される人についてはそこそこ考えることもあったのですが、自分の死はとても遠いものだと思い込んであまり考えていなかった気がします。で、子供の頃に感じていた死に対する恐怖が急激によみがえりました。
世界に入り込んで、一緒に憑き物を落とされた気分です。今はそれだけ。ほうけています。
0

2003/8/15 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

久しぶりにキャラメルボックスの舞台を観てきました。
「ナツヤスミ語辞典」。12年ぶりの再演だそうです。
12年前…あたしは11歳でした。東京ラブストーリーにはまり、鈴木保奈美に生まれ変わりたいと真剣に願っていた頃でした。そんな頃からキャラメルボックスっていう団体はこんな素敵な芝居をやっていたのかぁ、としみじみ思った。本当に面白いと思った。近年のキャラメルは新しい役者さんになじめずあんまり面白くなかったのですが、今回はまじでよかった。初心に帰った気がした。大きな舞台に立って、大きな夢を与える事があたしの夢でした。今、その夢の形は少しずつ変わってきているけど、その頃の気持ちを忘れちゃいけないと思った。芝居って本当にいいものだな、って本当にまじで真剣に思った。そんな感動ってすごい。芝居ってすごい。
0

2003/8/13 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

と、いう訳で実家(福岡)に帰省して参りました。皆様長い間稽古をお休みしてすみませんでした。「実家でも、日記書きますよ」などと大口たたいた割に、東京に戻ってから書いてる始末。反省。
で、福岡で「踊る大捜査線THE MOVIE2」をみてきました。田舎の映画館は空いてて快適です。内容はまあまあですが、第三舞台の役者さんやらがちょこちょこ出ていて、かなり個人的にはツボをつかれて大満足でした。私と同じツボの人にはお勧め映画です。
0

2003/8/12 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」読了、読了してしまいました。
久々に、いや、いつでも知っている、知っていた訳ですが死ぬのが恐くなった。
そんな感じ。
0




AutoPage最新お知らせ