| 投稿者: ひろし

▼【ハイパーリンク表示】の再利用(Copy)する方法は?


▼▼
ハイパーリンクの【コピー】

@ワードやエクセルで、【URLやメールアドレス】を入力→→アンダーライン付の【ハイパーリンク表示】になります。●この、アンダーライン付の【ハイパーリンク表示】の再利用について次の方法を試してみました。

a) ワードでは、【ハイパーリンク表示】を【コピー】しようとすると、「ウェブサイトが開いてしまって、いったんページ閉じて、再び【コピー】作業し直した。」とか、「http://www.」のように一部のURL部分だけ【コピー】して再利用したい。」と思う時に、次の方法を試してみてください。

b)●【ハイパーリンク表示】でカーソルが「指差しマーク」の時クリックするとそのサイトやファイルに【リンク】してしまいます。そこで・・・・・

c)●ハイパーリンクを【コピー】→文字列の最後尾にカーソルを移動→指差しマークが(I)形に変化したら【クリック】→ドラッグ範囲指定:【Ctrl+C】→貼付位置で【Ctrl+V】で【ハイパーリンク表示】の【コピー】ができます。

d)●ハイパーリンクの一部を【コピー】→文字列の最後尾にカーソルを移動→指差しマークが(I)形に変化したら【クリック】→最後尾の一文字を【BackSpace】キーで削除→アンダーラインが消えて通常の文字列になります。→必要な部分を【コピー】できます。

e)●上記のd)の通常の文字列を再び元に戻したい時は、削除した一文字を後尾に追加→【Enter】キー→【ハイパーリンク表示】となります。

f)●エクセルの場合は、ハイパーリンク入力セルの【右クリック】→上部【数式バー】にURLの表示→数式バーの文字列を【コピー】&部分【コピー】する方法が良いようです。

▲最近は、URLやアドレス名が文書に多用されることが多いので上記の方法にトライしてみてください。

▼【ハイパーリンク】の設定方法も参考にしてください。

ハイパーリンクの設定へ



数量限定!スリム&スタイリッシュ!1.8インチ液晶画面採用!音楽はもちろん、動画も観れるMP3/MP4デジタルプレーヤー(1GB)

0

  | 投稿者: ひろし

▼▼




ワードの活用●ユーザー設定



▼ユーザー設定で便利なボタンを登録しよう。



●[ツールバー]の右クリック(略R#)→[ユーザー設定]→でユーザー独自のツールバーの作成ができます。登録したい便利なアイコンを紹介します。

1)【形式を選択して貼り付け】※A

●エクセル/ウェブページのテキストや画像/AutoCADの図面など、ワード文書へ様々なデータのCopy&貼り付けができます。しかし、データー形式を選択して貼り付けないと、希望した書式と異なったり、後で修正が必要な場合もあります。そこで、※Aの形式選択貼付けのボタンが必要になります。
●Δエクセルの表のデータ→テキスト形式ΔHPのデータ→テキスト形式Δなどはよく使います。ツールバー[編集]→[形式を選択して貼り付け]からの選択もできますが、ボタンを登録すれば、スピーディーな操作ができます。


2)【テキストボックス】※B

●ボックの中に文書を保存できます。縦書きと横書きの文書を混在させたり、書式設定や移動も個々に自由にできます。線や背景の色も設定でき、さらに、影を付けることもできます。マクロを登録してボタンとし使用することもできます。アイデア次第で、多様な利用法が考えられます。
●私の場合、Δ思いついたことをメモする。Δ文書の仮保存をする。」Δよく使う顔文字やHMLタグを保存して、Copy&Pastで利用するΔ(ハイパーリンクできる)ウェブアドレスを保存して簡易アドレス帳として利用するΔ表題として利用する。(背景色、線の太さや色が設定できる。)Δ背景や線を透明にして文字のみ利用する。(文字のみ自由な位置に配置)etc.など無限に利用できます。(エクセルへ直接、貼り付けもできます。)

▲▲



クリックすると元のサイズで表示します2GB内蔵、音楽も映画も動画も画像もラジオもゲームも楽しめます。高画質2.0インチTFTカラー液晶搭載で本格的に映画や動画も楽しめます。ボイスレコーダー機能も搭載!小型軽量携帯電話型2GB内蔵/2インチ液晶画面デジタルメディアプレーヤー『Dna+』(M4デジタルプレーヤー/MP3デジタルオーディオプレーヤー)
0

  | 投稿者: ひろし





▼エクセル活用(3)●

▼データの掃除で
ファイルサイズを小さくする●



▼エクセルで大きな表を作成すると右のスクロールバーのつまみが小さくなり

、エクセルの入力できる行数も増えていきます。


●行数が増えればファイルのメモリーサイズも大きくなっていきます。


今ここに、長期間使用してきたファイルがあります。データサイズが大きくな

りすぎたので、不要なシートやデーターを削除しました。しかし、、シートの

枚数やデータの量は多くないのに、データサイズが4.6MBもあります。


●右側の(行移動)スクロール バーのつまみを下までさげると4桁ぐらいの大

きな行番号になっていませんか?(★Δ★)こんな時、次の方法を試してみてく

ださい。


●メニューの[ウィンドウ]→[分割]で窓を横に分割します。→上下に分割され

た窓のうち、下の窓の行をスクロールバーで一番下まで下げます。
▼上の窓でデータ入力最終行の次の行で[Shift]+左の行番号をクリック→下の

窓の最終行で[Shift]+左の行番号をクリック→行選択されて反転表示→上の窓

の左の行番号の[右クリック→行の削除]でデータ入力のある行より、下の行の

削除がされます。→分割バーを[ウィンドウ]→[分割の解除]で元に戻します。

▼→そして、ファイル上書き保存をしてください。→右のスクロールバーのつ

まみが大きくなり、一番下へ下げても、データ入力のある最終行付近のセルに

なっていれば成功です。


●今、私も試してみましたが、先ほどの4.6MBのファイルサイズが0.628MB

(628KB)まで小さくすることができました。




●今日のエクセル裏技)




●窓(ウィンド)の分割で、同一シート内の離れたセルの連続範囲ができます

。(例:A10〜B100)●【Shift+】A10セルクリック→【Shift+】A100セルクリック→

A10〜B100の範囲選択ができます。


●画面分割は、スクロールバーの上端(または右)の分割バーをドラッグする

と、窓分割できます。また、バーのダブルクリックで分割解除できます。


●Ctrl+矢印キーの移動で、連続入力データの最終行にジャンプできます。連

続空白行も同じです。


●ウィンドウ枠の固定と分割は、同時に利用できません。
0
タグ: CAD AR_CAD

  | 投稿者: ひろし


▼エクセルのスキルアップ◆


◆今日は、おすすめサイトを紹介します。


次のサイトは、エクセルのスキルアップに役立ちます。皆さんも、是非ともお試しください。(‐^▽^‐)★★


●「ナカコムのホームページ」はとても参考になるエクセルのサイトです。一度、のぞいてみてください。おすすめです。

http://homepage2.nifty.com/kanacom/index_001.htm

●関数辞典では、関数の使い方を説明しています。
http://www3.tokai.or.jp/excel/kansu/f_main.htm 

エクセル97/2000の基礎を学習ができるホームページです。●入門編や丸関数辞典があります。
http://www3.tokai.or.jp/excel/

●エクセル関数の練習問題
http://excel.100page.net/practice/level1/

●エクセル学習室
▼ http://www.kenzo30.com/

エクセルとワードの練習問題が掲載されています。

http://www.beginners-site.com/excel-rensyu/01-kannsu-rennsyu.htm
●なんだ!カンタン!簡単エクセル塾●画像解説で分かりやすいエクセルのサイトです。
http://dreamy.boy.jp/index.htm
●日経PC21のエクセル関数の裏技が掲載されています。
http://pc.nikkeibp.co.jp/pc21/tech/excel36/index.shtml




0
タグ: CAD AR_CAD

  | 投稿者: ひろし

【送料無料】DXブロードテックHi-Fiビデオ一体型DVD-R/RWレコーダー DVR-120V VHSとDVDの双方向ダビングも出来るカンタン操作モデル


▼エクセルの活用




●技1) プルダウンリストから選択して入力したい。

●エクセルでは、入力規則設定でセル入力の値をプルダウンリスト(略PDリスト)から選択入力ができます。●例えば、リスト設定されたセルをクリック→(▼)ボタンでPDリストの表示→値を選択して入力できます。そのためには、次の作業設定を行います。

● [データ]→[入力規則]→[ダイアログ]の[設定]タグ→[入力値の種類]→▼[リスト]→[元の値]→セル範囲を選択してください。PDリストの値は参照セルの内容と一致します。




●技2) (,)カンマやスペース区切りのデータを列各セルに分割する。


※A【テキスト形式&カンマ(スペース)形式】データ(例:●No.10,20,40→カンマ ●No.10  10 20 40 →スペース)をエクセルでデータ利用できます。例えば測量座標のSima形式(カンマ区切)やテキスト形式(スペース区切)の座標データーを複数の列セルに分割→エクセルのデーター(点名/X/Y/Z)として利用できます。

● 分割するデータを範囲選択→[データ]→[区切り位置]→[位置指定ウィザード]→[次へ]Bt→区切り文字(カンマ、スペース)をチェック指定する。→[次へ]Bt→[完了]Bt→データがセル分割されます。(Bt:ボタン)

●ワード(メモ帳)の※A【テキスト&区切り文字】データをエクセルで利用することもできます。さらに、ウェブページ上のテキストデータも利用可能です。



●技3)=text()関数で表示形式を変える。


@=text(F25,"##,###")→カンマ区切りの数値となる。200,300

A=text(F26,"###.###")→小数3位までの数字。1123.4→123.4

B=text(F27,"000.000")→小数3位までの数字。1123.4→123.400

C=text(F28,"???.???") →小数3位までの数字。1123.4→123.4__(最後に空白x2入る)

D=text(H30,+0.00;-0.00;±0;""""") →●"正;負;0:文字”の表示形式

E=(H34,"+A;-B;零;@") →値が正の数なら+A;負の数ならーB;0なら零:文字ならそのまま表示する。


● =text()を利用すると多様な、表示形式ができます>




「白♪のブログ」も参考にしてください。

http://blog.livedoor.jp/siroitori_x1/



クリックすると元のサイズで表示します

【送料無料】 日立 50V型250GBHDD内蔵プラズマテレビ+電動首振りスタンド P50-XR01+TP-5001WST [RECプラズマWooo]地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンモデル


0
タグ: CAD AR_CAD




AutoPage最新お知らせ