road to truth

ひとりの人間の「真実の生き方」への模索の記録

 
九条を守ろうブロガーズリンク

カレンダー

2010
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

普天間とメディア

掃き溜めにも鶴がいる。

鳥越俊太郎氏、「スーパーモーニング」での発言。

「日本のメディアはアメリカの顔色をうかがう報道をいつもするが、日本が大事にすべきは日本の国民の声。おそらく普天間移設で来て下さいというところはどこもない。
日本の国民は米軍の基地についていらないといっているわけで、それをむしろストレートにつたえなければならない。」

鳥越氏は、「日米同盟は必要なのかという根本を問え」と別のところでも述べている。

琉球朝日放送・三上智恵さん。

「(多くの国民が)日本の安保政策について考えないことで、無意識に安保に加担していることを知ってほしい。」

仕事の中で自分の考えを貫くことは、厳しい闘いを必要とすることであろう。
お二人を見習いたいと思う。

参考資料:しんぶん赤旗
1
投稿者:eudaimonia
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ