2008/3/14

春雨  

クリックすると元のサイズで表示します

季節的に聴きたくなる曲なのでしょうね。
MY SOUNDに公開している「春雨」へのレコメンドを続けて2件いただきました。
ありがとうございます。

瀬戸の島人のユーザーページ - 音楽ダウンロード・音楽配信サイト MySound [マイサウンド]

「むかしラジオから流れてきた『春雨』を聴いて村下さんにハマりました。」って話、多いですね。
当時はノイズ混じりにラジオから流れてくるフォークソングが妙に雰囲気が良くて、ずっと耳に残ったりしていました。
深夜に初めて聴いて好きになった曲なんか、次に聴くまでずっとサビの部分だけ口ずさんでたりして、忘れられなかったなぁ。

「春雨」

古いレコードに傷をつけた。。。って歌詞。

この曲はやっぱりレコードに針を落として聴くのが最高の贅沢なんだと思ったりします。
高音質に慣れてしまってる若い人には理解してもらえないかもしれないですけど、あの頃のようにレコードで聴くからこそ「春雨」は「春雨」なんだと思う今日この頃です。
そんなに立派なレコードプレイヤーなんて持ってなくて、ときどき埃や小さな傷のノイズなんか入ったりして・・・・。だからこそ味があって良かったし、鮮明にあの頃を思い出せたりしていいんじゃないかな。

というのがね、某所のコミュで「村下さんの古いアルバムを、レコード会社に交渉してリマスターして復刻して欲しい!」って書き込みを拝見して、「え〜〜〜。若い人たちにとってはそうなんかぁ?あ〜。俺達って古い世代なんかなぁ?」としみじみ感じてしまったわけんですわ。(汗)

でもね音質のいいCDを欲しがることよりも、まずは一人でも多くの友人知人に村下作品の素晴らしさを知ってもらって、1枚でも多くCDを買ってもらえるよう動いてみるとか、音質が気に入らなくても今あるCDで出来るだけたくさん村下さんの歌声を聴いてあげたり一緒に口ずさんでみるとか、それがファンとして一番大切なことだと思うし、天国の村下さんも喜んでくれるんじゃないかな?と僕は思います。

レコード会社に文句つけて、天国の村下さんが喜ぶとも思えないしね。


1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ