2007/6/26

リペアのまねごと。  

クリックすると元のサイズで表示します
CPX−10を少しお手入れしました。
前々から気になっていたんだけど、ナット座りがイマイチよろしくない。
これを修正したらもっといい音になるかもしれない。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
まずは取り外して、残った接着剤の残りカスなどを丁寧にお掃除。
クリックすると元のサイズで表示します
ナット自体も掃除して、隙間がなくなるよう少し角度をあわせる為に削ってやりました。
こんなもんかな?
クリックすると元のサイズで表示します
以前LA用に作っていたサドルがあったので、それを使ってサドルも牛骨で作りかえてやりました。
フレットも自分で擦り合わせてやりました。今日はここまで。。。。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ