2006/8/15

キッズライダー誕生  

クリックすると元のサイズで表示します

「お盆に帰省して息子をバイクに乗せたいので連れて行ってかまいませんか?息子は初めてバイクに乗るのですが・・・・・・。」というお問い合わせを頂いた。
とか言いながら、空き地や駐車場なんかではちゃんと乗れる子なんだろうなぁ。と思っていたのですが、本当に乗れない子だった。
自転車には乗れるそうなので、「まぁ自転車に乗れれば大丈夫だろう。」と思っていたけど、そうも行かなかった。
最初大変だったのが、エンジンの音にびびってしまって少々パニクってしまって「怖い!もう嫌だぁ!」って逃げ出してしまったこと。
このポケバイ中国製で値段は25000円という激安マシン。けっこう排気音がでかいし振動も凄い。それが怖かったみたい。
それで対策として、マフラーに詰め物をして少し排気音を小さくさせて、音に慣れてもらうことからスタート。
ちょっと音に慣れてきた頃に、帰省先のおじいちゃんがカブに乗って見物に来ていたので、「こりゃええわい。」と、おじいちゃんのカブを借りて、アクセルワークの練習をさせます。
この子をカブのシートに座らせ、僕がその後ろに座りサポートしながらアクセルを開け閉めさせて、感覚を覚えさせます。「開けて!閉めて、はいブレーキ!」それをしばらく練習させたら、アクセルの開閉加減を覚えてくれました。
それで少し自信がついてきたのか、勇気を出してまたポケバイに跨る少年。
かなり緊張気味ですが、さっきのようなびびりはありません。気合が入ってます。(笑)
危険防止のため、バイクの後ろにロープを結んで、お父さんに持ってもらってコースを一周〜2周。
お父さんの息が切れ始めたころには、一人でちゃんと乗れるようになった少年なのでした。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ