2006/2/22

弦高調整  

クリックすると元のサイズで表示しますCPXの弦高を調整しました。このギターの場合はマイナスドライバーが一本あればブリッジの所で簡単に調整できるから便利ですね。
CPXの弦高は低目に設定してあり弦を押えやすくて良いのですが、他のギターから持ち替えたときにかなり違和感があるのと、僕はフラットピッキングで単音を織り交ぜて弾くようなときは、かなり深くピッキングするため、ピックがトップの表面にカシカシ当たったりするので、ブリッジの付近の高さで1〜2mmほど上げて他のギターと同じ位の弦高にしてみました。
といっても、島人の愛用しているギターは普通よりは低目にしてありますけどね。


0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ