2007/10/3

BEGINのコンサートに行きました。  

クリックすると元のサイズで表示します
先日、町主催のBEGINコンサートに行ってきました。
うちの町は瀬戸内の小さな島が4島合併して生まれた町。同じ町でも会場は隣島の岩城島での開催でした。なので、コンサートに行くには島から島へ小さなフェリーで渡ることになります。

岩城島へ到着し、上陸してびっくり。なんなんだこの熱気は?
島の人達みんなが一丸となって取り組んでるんだぞー!っていう雰囲気がひしひし感じられた。
いや〜すごい。この岩城島の人達の連帯感は素晴らしいものがある。
はたして、うちの島にこの連帯感はあるだろうか?とても疑問だ。

そして会場へ。
あれ・・・・?子供が多い。。。じいちゃんばあちゃんはいいとして、なんでこんな小さな子供まで入場OKなんだろうか?
コンサート中に騒いだり泣いたりしないのかな?おまけに自分の席が子供に囲まれてるし。。。かな〜り不安。。。

そして開演。
お〜。本物のBEGINだ。コンサート専用の会場ではなかったけど、思っていたよりも音響も良かった。
MCを聞けば、BEGINは子供からお年寄りまで、みんなで楽しめるコンサートをやりたいのだそうだ。
それは、コンサートに来てる子供達がいつか大きくなって自分達の歌を聴いてくれたときに「あ〜。この歌を初めて聴いたのは、小さい頃ばあちゃんに連れられて行ったBEGINのコンサートだったなぁ。。。」って思い出して欲しいから。
なるほどなぁ。
確かにコンサート中は、お年よりも中年も楽しめる演奏とMC。そして曲によっては客席の子供達が通路に出てきて踊りだしてしまうような楽しい雰囲気の曲もあった。
音楽。。。。音を楽しむって、こういうことをいうのかもしれないなぁ。
いいコンサートだった。
また、島に来てもらうミュージシャンとしては最適なミュージシャンだと思った。
島に住む人同士にしか伝わらないあの絶妙な語り口のMCは、島民みんな大爆笑だった。

コンサートが終わり会場を退出しながら地元のスタッフのみなさんの表情を拝見すると、大きなイベントを成し遂げた充実感に満ち溢れていた。本当に大変なイベントだったと思う。気が付けば「お疲れ様。良かったよ!ありがとう!」って自然に声が出ていた。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ