2006/11/5

いじめ問題  

難しい問題ですね。
まぁここで突っ込んだ話しするつもりは無いんだけど、子供の頃自分はどっちだったんだろうと?と振り返ってみたら、どちらかといえば苛められっ子だったように思います。
子供の頃からちょっと天然だったのか、今になって「あ〜。あれは苛めだったんだなぁ〜」と思ったりしてる島人です。
「どちらかと」というのは、人を苛めることはしなかったですからね。
苛められてる人をかばったばかりに一緒に苛められたこともあったなぁ。
我々の時代は、苛められっ子にも誰か一人や二人は味方がいたんだけど、今の時代は、そのかばってくれるクラスメイトが誰もいないのかもしれないなぁ。

大人になってもまだ、自分が気に入らないからといって誰か一人を仲間外れにして満足してる人も多いですね。いい年してそんなことして楽しいんかい!って突っ込みたくなりますが、まぁいつかはその行為が全部自分に返って来ることに早く気がついて欲しいと願うばかりです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ