2006/10/3

スズメバチ注意報?  

クリックすると元のサイズで表示します

先日、井戸のポンプの調子が悪いんで点検しようとポンプのカバーを外したら中にスズメバチの巣が!
大きさはソフトボール大で、空巣だったから良かったけど、びびりましたわ。
で今日は車(軽トラ)の窓を開けて運転中、突然でっかいスズメバチが飛び込んで来てパニックでした。軽トラの狭い室内じゃ逃げ場ないもんね。
あわてて路肩に車を停めて(乗り捨てて?)脱出しました。擦れ違う車の人が不思議そうに見てた。

あ〜恐かった。今年はなんだかスズメバチが多いようだ。
0

2006/10/3

そろそろ秋祭り  

町村合併後は、島の秋祭りの存続が危ぶまれていたようですが、村の青年団や商工会の尽力でなんとか今年も賑やかに行われるそうな。
ま、それはそれでいいことだと思います。

でも、ワシは子供の頃からこの秋祭りには、いい思い出がないのであります。
なんでかしらないけど、子供の頃から酔っ払いに蹴飛ばされたり絡まれたり・・・。
酒呑んで酔っ払って、それで祭りを楽しむのはそれはそれで勝手だと思うのでいいんだけど、喧嘩や揉め事に巻き込まれるのは勘弁して欲しいし、酔った勢いで喧嘩してる奴らを目にするのも嫌なので、成人したあたりから一切祭りには参加しなかった。
それから数年して結婚すると、どうしても断れない地区の役回りがまわってきて、それで久しぶりに祭りに参加したんだけど、これまた嫌な思いしました。

ここの祭りは神社の境内で行われるのですが、御神輿が宮入り(神社の建物の中に入る)したらそれで祭りは終わります。だから、その御神輿の宮入を阻むために、だんじりが御神輿の進路を阻んだり塞いだりとごった返すわけで、祭りのクライマックスには御神輿を早く宮入させたい人と、祭りを終わらせたくないから絶対に宮入りさせたく人とがもみ合いになって、そうなるとあちこちで酔っ払いの喧嘩が始まります。
「あ〜。またお約束の喧嘩が始まったよ〜。」なんて見物してたら、なんか見たことある人が酔った若者2人にボコボコ殴られてた。
「あれ・・・?あれは、うちの親父じゃん。。。。(ーー;」
そのとき親父は、簡単に言えば祭りを円滑に進行させるための裏方やってたわけで、もめごとの仲裁に入ってたわけ。決して軟弱な男じゃないんだけど、立場上手出しはできません。
それを酔った若い衆がエキサイトして殴りかかっていたんで、それ見てワシもキレました。
さすがに自分の親が目の前でボコボコにされてたら、黙って見てられませんわな。
それで親父の襟首つかんでる若い衆の後ろからやって行って、そいつの襟首つかんで境内の地面に放り投げてやりました。
あ。。。ワシ、学生のころは柔道なら黒帯並の実力ありましたから。。。。
でまぁ若い衆も反撃してこなかったんで、その場はそれで終わったんだけど・・・・・。
数日後、「島人さんが、祭りの日にどこどこの○○君を殴っていたそうな。。。。」って噂になってたそうな。。。。
「はぁ〜?!なんじゃそりゃ!」ってな感じで頭に来て、ますます祭り嫌いになりました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ