2006/8/12

話しかけないでビーム  

クリックすると元のサイズで表示します

今日からお盆休みです。といっても休みらしい休みは無いのですが、今日は時間があったのでカミさんと尾道の温泉に行ってきました。
クソ暑いのになんで温泉?って思われるかもしれませんが、普段家ではずっとシャワーばかりなので、たまにはゆったりお湯に浸かって身体をほぐすことも大切だと思って行くのです。
写真のとおり秘湯っぽい温泉なので、入浴するときはゆったり静かに入りたいのですが、一緒になったお客さんによってはなかなかそうもさせてくれないのです。今日は、子供がいなかったからラッキーだったんですが、やたら入浴客をつかまえては話しかけたい爺さんがて、ちょっと迷惑だった。
一生懸命「話しかけないで、ゆっくりさせてビーム」を放出してるにもかかわらず、ビームをものともせずズンズン侵攻してくる爺さん。ああああ・・・やばやばやば・・・近寄って来た〜。(泣)
話しの内容も、仕事の話。年金の話。戦時中の苦労話。などなど、ちょっと話してて疲れる内容・・・・。
無視も出来ないから、適当にお相手なんかしたりして・・・。
決して他人と話すのが嫌いなわけじゃないのです。でも、何も考えず誰にも邪魔されず、ぼぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとしたい日もあるんですよね。
次回はもっとお湯が波立つくらい強力なビームを放出しようっと。

0

2006/8/11

『夢の跡』応援ありがとうございます。  

クリックすると元のサイズで表示します


夢の跡/村下孝蔵/アコギ弾き語り / 瀬戸の島人 - プレイヤーズ王国

今日なにげに覗いてみたら、オススメ度が23ポイントも付いていて、ビックリしました。
自分的には、練習中のものだからそんなに期待していなかったので、ちょっと想定外でありました。でもうれしいですね。ありがとうございます。

0

2006/8/11

あれ?  

究極の昆虫採集バイク メカゴリラ

危うく信じるとこだった。。。
0

2006/8/10

夏季限定マルの部屋  

クリックすると元のサイズで表示します

暑い暑い真夏の昼間、マルはお風呂場で涼んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します

このタイルのヒンヤリ感がたまりまへんねん〜。
0

2006/8/10

君は何者?  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今日採ったクワガタだけど、ヒラタクワガタにしては艶がありすぎるし、コクワガタにしてはアゴの形が違う・・・。
知らない種類のクワガタなのかな?この子は何者?
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは一緒に採ったヒラタクワガタです。
0

2006/8/8

なるほどそういうことか!  

クリックすると元のサイズで表示します

いままでクワガタやカブトを採っていながら不思議に思ってたことがあった。
それは、幹から樹液が出てる樹に虫が集まるのは解るんだけど、幹から樹液も出ていないのに虫が採れたりすることが不思議でならなかった。
で、今日たまたまこんな光景をみかけた。コガネムシが小枝に必死でしがみついています。
クリックすると元のサイズで表示します

なにやってんだろう?とその枝を手元に引き寄せて観察してみたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します

そしたらこんな感じで、枝の裂け目から樹液が・・・!なるほどー!そういうわけなんだ!幹から樹液が出てなくても、こうして小枝から出てるのか。新しい発見だった。
0

2006/8/7

ボーカルの研究  

最近は「月待哀愁歌」「清聴感謝祭」を主に聴いていたのですが、今日は久しぶりに「夢の跡」「何処へ」「汽笛が聞こえる街」を聴いてみました。
やっぱり若い頃の村下さんの歌声は、かわいらしい声ですね。
しかし、いつ頃から歌声に深みと渋みが増して来たのかな?確実に歌も上手くなってる。
声の質的には、「しのびあるきのたそがれに」に収録されてる歌声が好きだなぁ。あれは何歳くらいの時の歌声なんだろうか。
0

2006/8/6

『冬物語』耳コピ中  

白歌の『冬物語』の出だしって、もしかしてここの位置からから始まってるのかな?
イントロの音がけっこう拾いにくいので苦労してます。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/8/6

20年ぶりの再会  

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、大学時代の同級生が訪ねて来てくれた。20年ぶりの再会である。
「うわぁ〜。おっさんになったなぁ〜。」と思ったけど、向こうもそう思ったろうなぁ。
学生時代、彼は単車部の部長だった。島人も単車は大好きで乗っていたけど、当時からどうも組織的なものに属することが好きじゃなくて、いつも一人で行動していて、たまに気の合う仲間達とツーリングしたりレースしたりしてた。もちろんそれでも単車部の人たちとも交流はあったわけで、彼とも顔見知りだった。
でも大学を卒業してからはまったく疎遠だった。それが今回たまたま息子をポケバイに乗せたくてネットを通じて連絡くれたんだけど、もう会えることも無いだろうと思っていただけに、再会できたことはうれしかった。
なんだか近頃そういう懐かしい人たちとの再会が多い。先日も昔バイク関係で顔見知りだった人と、偶然17年ぶりに音楽関係で再会した。
“とんぼ草さん”とも18年ぶりに再会して現在一緒に音楽活動しているわけで、「人とのご縁の不思議」を感じている島人であります。

*写真は、学生の頃50CCバイクでカートコースに通っていた島人。
0

2006/8/5

真夏のレース  

クリックすると元のサイズで表示します

明日は岡山県のTIサーキットで、レースが開催されます。管理してるバイク場にやって来る常連さん達も数名そのレースに参戦します。
彼らの乗るバイクのエンジンも僕がメンテナンスしています。
しかし、今日の練習走行で2ストマシンのエンジンの方はコースレコードを上回るタイムを出したそうなのですが、4ストマシンの方が原因不明のトラブルでパワーが出ないとのこと。
「練習走行終了後、即持って行くからエンジンの調子を見て欲しい。」と連絡が入ったので、仕事がひけて食事後ガレージでエンジンの到着を待つ。午後7時過ぎにマシンを積んだトランスポーターがガレージに到着。
到着後すぐにマシンからエンジンを下ろして、ヘッド・シリンダーを分解してトラブルをチェックするも、特に大きな異常は見つからなかった。
気になったのは、レース前に元々着けられていたチタンバルブから鉄バルブへの交換を頼まれたので交換したこと。そこがトラブルの原因なのかもしれないってんで、それでまた元に戻そうということになって、再び鉄バルブからチタンバルブへと交換する。チタンバルブは硬いので擦り合わせに時間がかかった〜。
そして組み立て。そこでヘッドガスケットにちょっとした圧縮漏れを発見。。。。どうやらスタッドボルトの緩みが原因か?エンジンのオーナーは、スタッドボルトを自作しており、そのボルトの強度が影響してか、緩みやすくなってたのかな?
とりあえず緩み止めの処理をして組み立て。エンジンをマシンに搭載した頃には、フェリーの終便ギリギリの時間になった。エンジンを始動して異音の無いことを確認して、急いで車にマシンを積み込ませて送り出す。
明日は怪我の無いようレースを楽しんで来て欲しい。
あ〜。。。しかし。。。疲れたび〜。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ