2006/4/12

四国出張なのだ  

クリックすると元のサイズで表示しますたかが1時間足らずの説明のために、往復2時間かけて行ってます。
おまけに船便が悪いときたもんだ。温泉でも行って時間調整するべ。



0

2006/4/12

こんな夜は  

クリックすると元のサイズで表示しますしまっておいたワインを出して来て飲んでみることにしよう。勝沼の夜景を思い出しながら。。。友に感謝。
なんと表現すればいいのかな?あっさりとしたあと口の良い、さわやかなワインといえば良いのだろうか?自己主張しない味わいというべきか。うまく表現できないや。
でもついついグラスに足してしまいます。
明日になれば、もっと美味しそうな予感。


0

2006/4/11

テンションの低い一日  

クリックすると元のサイズで表示します朝から体調イマイチ。発達した低気圧のせいで窓の外は暴風雨。仕事したいけど出来ない。何もかも思うようにならない日というのもあるんですね。
気力も体力も萎え萎えな一日でした。



0

2006/4/10

雨漏り・・・・  

クリックすると元のサイズで表示します


我が家のロマンスカーが、雨漏りしました。東北旅行中、やけに窓枠のあたりが濡れてるんで「寒いから結露がすごいわ。」なんて思って、あまり気にしなかったんだけど、帰って荷物を降ろしてたらやたらあちこち濡れてる。それでよく調べたら屋根の換気扇の取り付け付近から雨水が漏れてきていたようです。実は、10年ほど前に新車で買ってすぐに雨漏りがしたんでクレームで修理してもらったことがあるから「またかよ!」って感じです。
キャンピングカーには、雨漏りは珍しくないようですね。ベースになる車の屋根を一度はがして、それに高い屋根やら換気扇やら取り付けて、隙間をコーキング剤なんかで埋めてるもんだから、仕方ないと思っています。

0

2006/4/9

兵庫県新温泉町湯村温泉に行ってきました。  

【4月4日】
クリックすると元のサイズで表示します

東北歌会の帰りに、湯村温泉に行ってきました。
ここまで帰ってくれば、家まではわずか300キロだから、ちょっとのんびり出来ます。
ここに来たのは、村下さんの手形と自分のギターを並べて写真を撮りたかったことと、足湯を楽しみながら荒湯で茹でた温泉卵を食べたかったこと。

クリックすると元のサイズで表示します

荒湯で卵を茹でているところです。こうして網に入れて温泉に浸けてたら12〜15分で食べごろに茹で上がります。
ちなみにサツマイモは25分くらい。普通に蒸しただけならたいして美味しくないサツマイモみたいだったけど、ここで茹でたらとても美味しいから不思議です。
クリックすると元のサイズで表示します

茹で上がった卵とサツマイモをこうして足湯を楽しみながら食します。
小川の流れを眺めながら、ぼ〜〜〜っとするのもいいですね。
この足湯や荒湯のあたりは地熱の温度が高くて、素足でタイルの上を歩けないくらい熱いのです。温度の高いところは犬も歩けないから、まるは水路を歩かせました。
クリックすると元のサイズで表示します

これが 歌人 村下孝蔵さんの手形です。日付が1999 5 28になっています。亡くなるちょうど1ヶ月前くらいの日付なので、なんだかちょっと複雑な気持ちです。
クリックすると元のサイズで表示します

向かって左側に沢田聖子さんの手形もあります。詳しくは調べていないのですが、お二人はジョイントコンサートか何かのイベントで一緒に湯村温泉を訪れたらしいです。
僕は湯村温泉に来るのは今回で3回目なんだけど、沢田さんの手形と並んでることは今回初めて気がつきました。(天然)
クリックすると元のサイズで表示します

1

2006/4/8

湯たんぽ  

クリックすると元のサイズで表示します

東北遠征中、宿泊はすべてオートキャンプでした。だから宿泊費はゼロ。
全部宿に泊まってたら破産してしまいますもん。それにETCの深夜割引を利用して深夜に移動距離を伸ばす作戦だから、宿に泊ってたんじゃ距離も伸ばせないし交通費も高くつくのです。

クリックすると元のサイズで表示します

でも今回の遠征は寒波の来襲で寒かった。。。。その寒い中を東北へ向かうのだから真冬のオートキャンプとなりました。
車中泊では、事故があってもいけないしまわりに迷惑になってもいけないのでエンジンを止めて寝ます。そうすると明け方あたりは、けっこう車内は冷えます。人間は布団被って寝るからいいのだけど、可愛そうなのは愛犬まる。
だから毎晩こうしてお湯を沸かしてケージ(檻)の中に湯たんぽを入れてやります。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、この犬は本当に変わり者で丸一日ケージの中に入れていても、「キュン」ともいわず、いい子して凄く幸せそうな顔して寝ています。車に乗るのが大好きでなのです。
パーキングエリアなどでは、写真のような状態を見て「あらぁ〜狭い中に入れられて可愛そう・・・」なんて言うおばちゃんがいたりしますが、車の中で自由にさせておいて万一事故でもあった場合、一番悲惨な目に遭うのはシートベルトをしていないペットなのですよね。それに、運転中に犬が何かパニック起こして暴れたりしたら、それが事故の原因にもなりかねないのです。
ときどき走る車の窓から顔を出してるワンちゃんを見かけることがありますが、「飼い主は、いったい何を考えてるんだ?」と思ってしまいます。「仮に、あなたは自分の子供が走る車の窓から顔を出していても平気なの?犬ならいいの?」と訊きたくなります。ワンちゃんのことを思うなら、あれはやめて欲しいですね。

とまぁこんな感じでいつも愛犬とのオートキャンプの旅を楽しんだおります。
0

2006/4/7

何故?  

クリックすると元のサイズで表示します今日、突然和室の床の間に現れた蛇の抜殻です。
なんでこんなところにあるのか訳がわかりません。家の中で蛇なんか飼ってないし、まだ蛇も冬眠から覚めてないよね・・・。
どこから出て来たのか不思議です。宝くじでも当たる前兆かしら?


0

2006/4/6

山梨歌う会  

【3月31日】
この旅の目的は3つあって、そのひとつが、ぱぱさんファミリーに会うことだった。ぱぱさんは下の子の入園式があって東北歌会に参加できないから、直接山梨へ行って会いたいと思っていた。村下さんのオフ会で巡りあえて、ずっと懇意にしてもらってる親友ぱぱさんを無視して山梨を素通りするわけにゃいかんもんね。
当初の計画では帰り道にお邪魔して、ゆっくりしようと思っていたのだけど、雪のため日本海側から新潟経由で行く予定のルートの変更を余儀なくされ、太平洋側で行くことにしたので、東北に行く前に山梨へ寄ることにした。
東名高速を走りながらぱぱさんに連絡したら、都合もOKとのことだったので夕方に市内のカラオケ&レストランで待ち合わせることになった。
再会第一声は「あ。。。ぱぱさん、太ったねぇ〜。」「島さんもね。」というのが毎度の挨拶がわり。
キレイな奥さんと元気な子供達もそろって早速カラオケ開始です。
カラオケなんて何年ぶりだろう?ぱぱさんは6年ぶりだそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

ぱぱさんと長男ゆうすけ君。そこまで似なくてもいいのに。。。(笑)

笑っちゃうのがぱぱさんファミリーは、家族全員が村下孝蔵ファンであること。ゆうすけはアニメソングとか歌うのかと思ったら、のっけから「孝蔵さんの歌入れようよ〜。」って感じです。
いや〜しかし、ぱぱさんにハモを入れてもらって一緒に歌うのは実に心地よい。歌でも楽器でもそうだと思うんだけど一緒にやる場合、上手い下手じゃなくて、声の質もあるだろうし相性が大切なんだと思う。気心知れた仲になれて初めて気分が高揚してお互いが気持ちよく歌えたり演奏できるのだと思います。
そうでない場合、素人レベルではほとんどの場合相手の邪魔になってしまうことの方が多いと思うのだった。

クリックすると元のサイズで表示します

次男のカズヒコ君。会うたびに大きくなっていくこの子達の成長がいつも楽しみだったりします。

結局12曲を一気に歌いきったあたりで時間切れとなった。
ここで翌日に入園式をひかえてるため奥さんとカズヒコ君とはお別れすることになり、ぱぱさんとユウスケと一緒に近くの温泉に行く。

クリックすると元のサイズで表示します

不思議な写真。ぱぱさんは身長175センチくらいあって僕と同じくらいなんだけど妙に小さく写ってますね。おかしいなぁ。寒くてちぢんだのかな?(笑)

昨年連れて行ってもらった「ほったらかし温泉」と同じように、この「天空の湯」も山梨の夜景を眺めながら入れる温泉。ちょうど「ほったらかし温泉」とは街を挟んで反対側に位置するのだそうだ。ぱぱさんとは同じバイク好きでもあるので露天風呂から夜景を眺めながら、いろいろと青春時代のバイク談義やらしながらの入浴となった。若い頃もお互い似たようなことやってたんだねぇ。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

入浴後、勝沼ICまで先導してもらう。そのまま拉致して東北まで連れて行きたかったんだけど、そこでお別れとなった。短い時間だったけど、とても楽しいひとときだった。ぱぱさんサンキュ〜。
0

2006/4/5

まるの初体験  

クリックすると元のサイズで表示します

初めて富士山を見ました。なぜか勝手に伏せて富士山を眺めてるまるなのです。

クリックすると元のサイズで表示します

能登半島には、まだこうして除雪されて山積みされた雪が残っています。雪の上を走るのは初体験なのです。
クリックすると元のサイズで表示します

たのしぃ〜よ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

湯村温泉で遊んでたら「さわらせてくださ〜い。」と女子中学生が寄ってきました。まるよりも飼い主のほうが嬉しそうですね。
0

2006/4/5

帰着  

クリックすると元のサイズで表示します昨晩無事に帰って来れた。
旅先から携帯電話での書き込みだったので少しブログの写真も整理してみた。
記事ももう少し補足したいと思ったけど、まあこれもこれで旅の臨場感があって良いかな?と思ってそのままにすることにした。ただものぐさなだけかも知れんけどね。
だってさ、いろんなことがたくさんありすぎて、まとまらないのも事実なんよ。
まあそんなわけで、この先ペタペタとスナップ写真を貼りながらでも、あれこれ旅の思い出を綴って行こうかと思うのだった。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ