2006/2/28

一生モノ  

クリックすると元のサイズで表示します
今日は歌人 村下孝蔵さんの誕生日です。
そしてまた今日は、愛器YAMAHA LL−36が島人の相棒になって丸1年を迎えることになりました。
そうなんです。このギターはオーダーしてから数日後、偶然にも村下さんの誕生日の日に島人の手元に届いたのであります。
この1年間このギターとは、たくさんのライブを共にしてきました。
中でも昨年夏の「村下孝蔵七回忌メモリアルコンサートIN松山」への参加は今でも夢のような思い出であり、楽屋での経田さんとのギター談義、プライベートで松山メモコンにお見えになっていた開発担当の桜井氏との会話などなど忘れられないものになりました。
一時は全然思ったような鳴りをしてくれなくて、買ったことをすごく後悔した時期もありましたが、それがある日を境に急に素晴らしい鳴りをするようになってくれ、今では自分にとっての勝負ギターとなりました。たぶん僕にとっては「一生モノ」のギターになることでしょう。
0

2006/2/26

村下孝蔵メモリアルバースデーライブ  

クリックすると元のサイズで表示します

松山singer「シェル」での『村下孝蔵バースデーライブ』に参加してきました。シェルのマスター横山さんは村下さんがプロデビューする以前から大親友だった人なので、村下さんの誕生日とご命日の時期には毎年こうしてファンが集まって一緒に歌って過ごせるライブを参加費無料で開催してくれます。

クリックすると元のサイズで表示しますさてさて、オープニングは学生服姿のフリーバード君と女子高生に扮する横山さんによる『初恋』でスタート。横山さん曰く「村下さんの誕生日を明るお祝いしたいから。。。」とのことでしたが、このテンションにお客さんは少々ひき気味だったような・・・(^^;


クリックすると元のサイズで表示します続いてバースデーケーキを囲んで「ハッピーバースデー孝蔵さん〜♪」
そして横山さんの村下さんとの思い出話を聞かせてもらいながら、みんなでケーキを分けて食べました。
名曲『夢の跡』誕生のお話し。温泉好きだった村下さんと一緒に温泉に行ったお話しなどなど、面白おかしく懐かしそうに話してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します今回は日曜日の夜の開催にもかかわらず九州から「たつやさん夫妻」がご参加くださいました。たつやさんとは、最近になって村下孝蔵ホームページBBSで知り合うことができました。僕がたつやさんの「どなたか白歌の“ひとり暮らし”の間奏の弾き方を教えてください。」という投稿を見てメールをさせてもらって、それをきっかけに親しくなりどんどん話が盛り上がって、ついには遠く九州から今回のライブに参加頂くことになりました。これも何かのご縁なのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




そしてそれぞれが、それぞれの村下さんへの想いを込めて弾き語り、夜は更けていくのでありました。出演者全員の写真を撮れなくてごめんなさい〜。
0

2006/2/24

金メダル  

荒川選手やりましたね。金メダル。おめでとうございます。
残念ながらメダルを取れなかった選手もいますけど、お疲れ様でした!ですね。
人によっては報道関係では「メダル!メダル!」と騒ぎすぎ。そんなにプレッシャー与えちゃ選手が可愛そう。なんて言う人がいますが「なんで?」と思ったりします。
世界の頂点を獲りに行ってるアスリートが、その程度でプレッシャーを感じてちゃ勝負に勝てないのではないか?と僕は思います。
世界を相手に戦ってる彼らの肉体や精神力・・・根性も執念も何もかも、我々一般人の尺度で測れるものではないと思うんですよね。といいつつ自分の尺度でモノ言ってみる島人です。(笑)



0

2006/2/22

弦高調整  

クリックすると元のサイズで表示しますCPXの弦高を調整しました。このギターの場合はマイナスドライバーが一本あればブリッジの所で簡単に調整できるから便利ですね。
CPXの弦高は低目に設定してあり弦を押えやすくて良いのですが、他のギターから持ち替えたときにかなり違和感があるのと、僕はフラットピッキングで単音を織り交ぜて弾くようなときは、かなり深くピッキングするため、ピックがトップの表面にカシカシ当たったりするので、ブリッジの付近の高さで1〜2mmほど上げて他のギターと同じ位の弦高にしてみました。
といっても、島人の愛用しているギターは普通よりは低目にしてありますけどね。


0

2006/2/20

松山に行きました。  

クリックすると元のサイズで表示しますカミさんの義父さんに譲ってもらったカローラが、走行距離160000キロを超え、そろそろあちこち気になるところも出始めたし車を乗り換えることにしました。といっても中古車です。いや新車買いたかったんだけど、去年の夏のシロアリの被害で家の修理費にかなりお金使ったんで、程度のよい中古車にすることにしました。車はホンダのオルティアという車。実車を見せてもらうまでそんな車種知らなかった。。。知り合いからの個人売買だったんで、一桁万円で譲ってもらった。「車なんか走りゃ何でもいい。」って思ってるからこれでいいのだ。でも、愛犬を乗せれることと買い物が便利そうなんで、けっこうお気に入り。そんなわけで、ナンバーと名義変更しなきゃならないので、松山の陸運局まで行くことになりました。橋を渡って100キロ近く走って・・・けっこう遠いから大変だ。でも車屋さんに委託したら5万円くらいかかってしまう。それなら温泉旅行がてら行ってしまえ!ってなわけで行ってまいりました。
午後イチにナンバーをもらって、その後は昼食タイム。
クリックすると元のサイズで表示しますそのまえに「杖の淵公園」に寄り道です。そこで日本の名水100選に認定されてる「杖の淵」の水を汲むためです。この水で入れたお茶やコーヒーを飲んだりらもう水道水なんかで入れたものなど飲めません。この水でご飯を炊いたらすごくおいしいのです。そうそう、この「杖の淵公園」には園内に池というには美しすぎる・・・・「泉」と呼ぶのが相応しいような池があって、泳ぐ魚の群れや水草まで見えるくらいの透明度。僕はここで初めて水草が光合成によってプクプクと酸素の泡を一斉に放出してる様子を見ることができました。趣味で水草水槽をやってた頃は、水槽内で人工的に環境を整えて無理やりさせた光合成は見たことあるけど、屋外で実際に見たのは初めてでした。それくらい水も澄んでるわけであります。水を20Lタンクに2個汲んで、えっちらおっちらと駐車場の車まで運んでその後、やっと昼食です。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は、地元の人に教えてもらったおいしいうどん屋さんへ行ってきました。場所は、昨年の「村下孝蔵メモリアルライブ」のときにみんなで一緒に行った「ていれぎの湯」から川内方面へ少し車を走らせたところにある「耕庵」というお店。さすがに地元の人のおすすめだけあって、んまかったです。今回は寒かったので暖かいの食べたけど、今度行ったときは冷たいうどんを食べてみようっと。



0

2006/2/19

忙しいわけじゃないけれど  

昨年の暮れに浜田さんのDVDを買ったものの、まだ一度も観ていません。
忙しいわけじゃないけれど、やはりこういうDVDは、夫婦一緒に落ち着いてじっくり観たい。
でもなかなかそんな時間が持てないでいます。
こっそり一人で観たらカミが怒るだろうなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/17

(無題)  

クリックすると元のサイズで表示します
ここ最近、何やってるんだろうか?特に忙しいわけでも暇なわけでもないのだけれど、日が経つのが早くて気がついたら週末でわないか。
そういえば、14日はバレンタインデイでしたね。義理チョコはもらったけど、年々数が減って行きますね。(笑)
これでも中学〜高校生のころは下駄箱の中にチョコレートが入ってたことあるのですよ。しかし、下駄箱にチョコレートなんて今の時代でもあるのでしょうか?
ちょっと間違ったらストーカー???知らない間に誰かに下駄箱を勝手に開けられてたと思うと、ちょっと怖い気もします。。。。(笑)
そういえば好きな女の子の下駄箱なんて探そうなんてことは考えたことないぞ。
男子が女子の下駄箱を開けてたら・・・・ちょっと変態ですよね?う〜ん・・・そのへん微妙だ。。。。
実はいま、当時チョコレートをくれた女性をちょくちょく見かけます。なにしろ狭い島ですからね。たぶんもう彼女はチョコレートを渡してくれたことなんか、とっくに忘れてしまってるのでしょうけど。なんか妙に懐かしい気持ちです。
ここで彼女に声でもかけようものなら、不倫へと発展するのだろうか?ドキドキ
ああ、今日はつまらんこと書いてしまったよ。。。何?いつもつまらんですと?(笑)
0

2006/2/11

遊ぼう  

クリックすると元のサイズで表示しますこいつは「遊ぶこと」と「食べること」しか考えていないようです。
でもけっこう空気を読むことができるみたいだから面白いです。
たまに夫婦で口論してたり険悪な雰囲気だったりしたら、しょんぼりして困った顔したり小屋に引き籠もったりします。
写真は「遊ぼう」と甘えてるところ。くぅ〜〜〜〜〜〜んって、鼻の穴の中に蚊でも入ってるのか?



0

2006/2/10

アナログ人間?  

どうもここ最近デジタル機器の進化に付いて行けない。
携帯電話がデジタル化された頃からヤバイような予感はしていたんだけど、やはり最近の携帯電話の機能はほとんど使いこなせないでいます。
写真は先日買ったデジタルMTRです。何なのかご存じのない人に簡単に説明するならば、ギターの伴奏の音を録音して、あとから歌声を重ねて録音して、それにまたあとからコーラスとかもう一本ギターのを重ねて録音していくといった感じの録音専用の機械です。
これが買ってはみたものの、非常に難解。若い子ならすぐ理解して使いこなすことができるんだろうけど、僕には取説読んでも意味不明です。
いや〜まいった。DVDやらHDDやらのデジタル家電も苦手だけど、こいつはさらに操作を覚えるが大変です。年取っていくとこうして苦手なモノが増えて行くのでしょうかねぇ〜。悲しい。。。でもこうやって携帯電話からブログを更新してる自分は褒めてあげたい。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/9

いい天気  

あまりに天気がいいので仕事中にパチリ!
こういう穏やかな日は島に暮らしていて良かったと感じたりします。
遠くに見えるのが、しまなみ海道の生口橋です。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ